ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近読んだマンガ >>
最近聴いたCD
RED HOT CHILI PEPPERS「BLOOD SUGAR SEX MAGIK」

出世作「Give it away」を含む'91年リリースのレッチリ名盤ですな、あのトライバルなPVもムックリみたいな音を活かしたサウンドにも新時代の到来を予感したものですが…世間のミーハー人気に反比例して僕の中でレッチリへの評価はダダ下がり、それで本作も聴き逃していたのであります。
同僚君が「中古セールで買い直したから」と貸してくれて、過去の偏見を捨てて聴いてみたら…やっぱり好いんですな!

同僚君から以前もらったアルバムはデイヴ・ナヴァロのギターがジョン・フルシアンテの不在を穴埋めしていたらしいですが、その前作にあたる本作はジョンがギターなんですね…後のソロ作や別プロジェクト作品みたくアブストラクトなプレイだったらどうしようかと思ったら、フリーのオールドスクールなファンク・ベースにジミヘンばりのワウ&ファズやフュージョン的なカッティングで絡んで絶妙なノリを生み出しており下手な杞憂は不要でした。
ソリッドなバンド・サウンドのスカスカ感に切れ味があり、むしろドラムス頑張れ!という気もしたり。笑

個人的にはベースの音がまた好みで、アクティブPUのヌケ感って基本的に嫌いなんだけど何故か気持ちよいんだよなぁ…このコンプレッサーかかりまくりな頭の潰れた出音と指弾きのアタックが特に快感、フリーを崇拝するほど凄いとは思わないけどロックしか聴かないでファンクっぽく弾いてるんじゃなく本当にファンク好きで聴いてきたんだろうなって感じました。
「同僚オススメCD」シリーズその27

関連記事:
【最近聴いたCD】ジョン・フルシアンテ「ジ・エンピリアン」| 2010.10.06
【最近聴いたCD】ATAXIA「Automatic Writing」| 2011.12.24
【最近聴いたCD】THE RED HOT CHILI PEPPERS「One Hot Minute」| 2013.06.09
【最近聴いたCD】V.A.「THE BEAVIS AND BUTT-HEAD EXPERIENCE」| 2013.12.24
【最近聴いたCD】THE RED HOT CHILI PEPPERS「The Uplift Mofo Party Plan」| 2014.08.01
【最近聴いたCD】ROCKET JUICE & THE MOON「同」| 2015.03.10
【最近聴いたCD】RED HOT CHILI PEPPERS「CALIFORNICATION」| 2016.03.12
0
    | music | 2014.05.18 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top