ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近やったゲーム
PS2ソフト「ファイナルファンタジーX」

インターナショナル版で以前プレイした時は、本作を「泣かせる西遊記」とか評しておりましたが…それは本作を妙に高評価する意見への細やかな反発だと思ってください、濃厚ラブ要素もFFシリーズのチャレンジ精神と解釈してますし世界観は秀逸だと思います。
「シン」を定義付けるエボンの教えにより自虐史観に染まったスピラの民、その生け贄となった被差別民…自説を補強する中で破綻や腐敗が生じる教団など、現実の歴史や政治に対する切り口を潜ませているように感じられて興味深いです。

千年前の戦争で生まれた「一億玉砕」の究極召喚、そのように恨み続ける夢に疲れたバハムートの祈り子が望んだ終わりを果たせなかった父ジェクト…盟友との約束とはいえ主人公を巻き込んだ張本人アーロンの非情さは、死んでも死にきれない己の後悔を果たす為?
プレイ二度目だから繋がってくる部分って結構ありますね、というか副読本続編やったりしなきゃ分からなかった気もしますが。笑
千年前の戦争に関して思考停止した人々、エボンの教えが解釈する偽りの歴史…別世界から来た主人公は世界の異質さに戸惑いながらも、徐々にカルト的な違和感に疑念を抱き始めます。

そして一見チャラい主人公の性格も、足りない愛の裏返しといいますか…子供目線から見た機能不全家族といった見方をすると、なかなか奥深い設定なのかも。
そして思えばルールーという(厚化粧チャリポツ大女)の外見的特徴も、仲間キャラとしてはゲーム史上初かと。笑
さて物語は幻光河でようやくリュックが加わってパーティメンバー勢揃いしました、同時に装備品の改造&召喚獣の育成も解禁…ってもう中盤に差し掛かってんじゃないのかよ、要するに(バトルに慣れた頃合いを見計らって投入する中弛み防止策)だったのかぁ?
ま、いいんだけどね。


関連記事:
【最近やってるゲーム】「ファイナルファンタジーX インターナショナル」| 2007.07.14
【最近やってるゲーム】「ファイナルファンタジーX インターナショナル」| 2009.02.25
【最近読んだ本】「ファイナルファンタジーX ワールドガイド エボンの教えとスピラの人々」| 2011.01.22
【最近読んだ本】「ファイナルファンタジーX 最終攻略本」| 2012.01.13

〈プレイ履歴〉
【その1】| 2014.05.10

【その3】| 2014.06.03
【その4】| 2014.06.09
【その5】| 2014.06.17
【その6】| 2014.06.28
0
    | game | 2014.05.16 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top