ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近読んだ本 >>
最近みたDVD
「MARY POPPINS」

本作ってディズニー映画だったんですか、しかもアニメと実写の合成とはね!…普通にミュージカル映画だと思っていて、何か理由があって本作を観たくなったのですけれども肝心の理由は忘れてしまいました。笑
だって借りに行くと常に貸出中だったのですよ、おそらくは現在ロードショーにかかっている本作絡みのドキュメンタリー映画に関連しているのでしょうなぁ。
主演はジュリー・アンドリュース&ディック・ヴァン・ダイク、'64年の作品。

舞台は1910年の英国ロンドンさくら通り17番地、銀行員ジョージ・バンクス邸…奥方は夫に内緒のフェミニズム活動家で留守がち、腕白な子供たちに手を焼く家庭教師は3日と持たず。
そこに東風と共に舞い降りてきたメリー・ポピンズ、さながらファンタスティックな「サウンド・オブ・ミュージック」といった感じ。
この合成技術は初歩的なSFXですが、仕掛けが分からないと却って魔法仕掛けのように見えてきますね。
それに色彩や画面構成には今でもハッとさせられるセンスがあります、以後の映画でとっくに模倣されまくってるたろうに!

「チムチム・チェリー」や「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」などのスタンダード・ナンバーにダンス&タップは色褪せない魅力があります、ヴィクトリア女王の時代の名残りを思わせるディテールも興味深いな…しかし先日の「知らなすぎた男」といい、アメリカには英国をネタにする喜劇のジャンルでもあるのしら?笑
P.L.トラヴァースなる人物による同名の原作では、そこら辺がどうなってるのかと気になったりも。
それと終盤の字幕「こん“ぱ”んは」には笑ったなー!笑


〈ミュージカル〉関連記事:
【最近みたDVD】「オズの魔法使い」| 2013.03.11
【最近みたDVD】「サタデー・ナイト・フィーバー」| 2013.06.23
【最近みたDVD】「ロック・オブ・エイジズ」| 2014.02.26
【最近みたDVD】「ティーン・ビーチ・ムービー」| 2014.12.28
【最近みたDVD】「巴里のアメリカ人」| 2015.10.01
0
    | cinema | 2014.05.25 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top