ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近聴いたCD | main | 本日の脳内BGM >>
最近やったゲーム
PS2ソフト「ファイナルファンタジーX」

前回はベベル宮を脱走しマカラーニャの森でのラブラブ・イベントと、中盤の山場を経てナギ平原&盗まれた祈り子の洞窟までクリア…今回はガガゼト山からスタート、飛空挺が復活するまでを攻略してみました。
飛空挺が直ったら、スピラ各地のジェクト・スフィア回収も簡単だからね…今回のプレイ方針は「ストーリーを確認する」なので、主人公の父親が記録した映像も観ておくべきでしょう。

ザナルカンド遺跡の手前に到着すると、オープニング前に流れたムービーが再び始まります…ゲーム開始からここまで、主人公の長い回想シーンが続いていたという設定がユニークです。
これなら展開が一本道なのも辻褄が合いますし、要所々々でインサートされていた独白の含みがある言い回しにも合点が行くというね…そして、この場所から「X−2」が始まるのも心憎い演出という訳ですなぁ!(←正しくは「強制ミッション終了後すぐ行ける」でした、適当でスンマセン!)

ザナルカンド遺跡の祈り子は期限切れ、ユウナレスカは最初にシンを倒した後も消える事なく死人となって千年も留まり続けていたのね…しかし死人も色々だよなぁ〜、彼女が現世の何に執着してたのかって考えると元から人として歪んだ部分が大きかったのかも?笑
行き掛かりとはいえユウナレスカを倒した以上、一時凌ぎであれシンを倒せる唯一の手段も失われて…でもそれは飽くまでエボンの教義上の話なんだよね、結局この段階でバハムートの祈り子君が解説してくれるっていうのは何だかなぁー。

次回はスピラ各地を再訪してジェクトのスフィアをハンティング、それからシン凸でエンディングの予定!


関連記事:
【最近やってるゲーム】「ファイナルファンタジーX インターナショナル」| 2007.07.14
【最近やってるゲーム】「ファイナルファンタジーX インターナショナル」| 2009.02.25
【最近読んだ本】「ファイナルファンタジーX ワールドガイド エボンの教えとスピラの人々」| 2011.01.22
【最近読んだ本】「ファイナルファンタジーX 最終攻略本」| 2012.01.13

〈プレイ履歴〉
【その1】| 2014.05.10
【その2】| 2014.05.16
【その3】| 2014.06.03

【その5】| 2014.06.17
【その6】| 2014.06.28
0
    | game | 2014.06.09 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top