ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「BEN-HUR」

'59年のMGMスペクタクル大作、ウィリアム・ワイラー監督&チャールトン・ヘストン主演の「ベン・ハー」です…副題は「A Tale of the Christ」となってましたが、印象としてはクランク・アップ直前に無理矢理キリストを絡ませようとしたような意味不明さを非キリスト者に与える作品だな〜。笑
本作がアカデミー賞を総舐めにしたのは、壮大なセットや映像美だけでなく彼ら白人の世界観が絡んでいるのは間違いありませんね。

ちなみにベン・ハーって“1880年にNYで出版された小説の主人公”で、旧約聖書ネタでも何でもない架空の人物だったのね…著者は南北戦争の将軍→リンカーン暗殺事件の裁判官→ビリー・ザ・キッドの捕縛に貢献と、さながら「100年昔のフォレスト・ガンプ」みたいな胡散臭いほど華々しい経歴の持ち主だとか。
原作の舞台化は米英豪で22年ものロングランを記録、映画化は過去にもあって1925年に2時間半のサイレント大作を製作したのもMGMだったんだそうです…なるほど、3時間近い長尺を上層部がOKする訳だ!

それに当時は“アメリカ人が戦前に上げた利益をイタリア国外に持ち出し禁止”という事情があったようで、ならばイタリア国内に残った資産を使い切ろう!と大作映画を製作したらMGM過去最高の大ヒット…ついでにと“同じセットや衣装を使って”撮ったのが本作だったという話、エキストラのギャラでいえばアメリカ人の2割で済んだおかげで人件費が500万ドルも浮いたとか?
オマケで撮った筈なのに、当時の制作費で1400万ドルの“社運を賭けた”プロジェクトだったというのもウソ臭いなー。笑

しかし当時のチネチッタ撮影所は戦時中に被災した難民がまだ残っていたとか、フェリーニ監督が「甘い生活」を撮影している時に海戦シーンを撮影していたとか…フットボール場サイズの水槽は'99年まで現役だったとか、コメンタリーで聞けるエピソードは想像力を掻き立てられます。
ちなみに本作の助監督(セカンド・ユニット)だったのが、後にマカロニ・ウェスタンの巨匠と呼ばれるセルジオ・レオーネなのだそう。

まぁストーリーに関しては、若き富豪の転落からの再起というもので…いわゆる大作って近年のSF物でも同じような筋立てかもね、退屈はしませんでしたが。
思いっきりスペクトラムな格好のローマ軍の新司令官メッサーラと土地の王族ジュダ・ベン・ハーの幼なじみ対決で話を引っ張っておきながら、最後は身内の業病がキリストの死で癒されるという弱いオチなので(これが名作って白人アホだな)と苦笑モノです。

しかし後半の4頭立てチャリオット(一人乗り馬車)レースは迫力満点で一度は観ておく価値がありますよ?
一人乗り馬車といっても車軸に攻撃パーツが付いてる、まぁボンド・カーとかマッハ号にありがちなタイプで…ベン・ハーの出馬するアラブ/ユダヤ合同チームとエルサレム赴任以来4連勝のメッサーラが騎乗するローマの他はアレキサンドリアにキプロスにアテネにカルタゴにメッシナにコリントにフリジアと、いわばローマ帝国vs.被支配国状態。
もちろん最後は一騎打ち状態&逆転勝ちですが、生身で馬に踏まれるとかCGじゃない臨場感は超ドキドキでした!笑


〈ローマ〉関連記事:
【最近読んだ本】ビジュアル博物館59「海賊」 | 2009.01.04
【最近読んだ本】青木弐朗「リビア ローマ遺跡写真集」 | 2010.04.19
【最近みたDVD】「NHKスペシャル 文明の道」第7集| 2010.11.06
【最近読んだマンガ】日丸屋秀和「AXIS POWERS ヘタリア」2巻 | 2013.10.05
【最近読んだ本】「NHKスペシャル ローマ帝国 COMIC Version」| 2013.12.14
【最近読んだ本】清水謙太郎「こんな仕事絶対イヤだ!」| 2014.01.31
【最近読んだマンガ】ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」1巻| 2014.05.07
【最近読んだ本】フランツ・キュモン(著)、小川英雄(訳)「ミトラの密儀」| 2019.07.04
0
    | cinema | 2014.06.11 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top