おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
LOVE PSYCHEDELICO「LOVE PSYCHEDELIC ORCHESTRA」

これはファースト・アルバム?と思ったらセカンドだそうで、前に聴いた「III」がそのまんま3枚目だったらしいです…まぁWikipedia情報ですけどね、このダイヤのジャックみたいなイラストのキャラはデリコちゃんというんだそうで。
ラブ・サイケデリコは最初から完成度が高かったけど、基本的にテイストが一緒なので代わり映えしないといいますか曲の区別がつかないという印象は否めず。

ネイティブ発音の英語に日本語を紛れ込ませたクミの蓮っ葉な歌唱と、6〜70年代アメリカン・ロックを研究した佐藤直樹のアナログなサウンドの組み合わせは唯一無二ですが…嫌いになる理由は何もないのに、せいぜい3曲ぐらいで集中力が必要になってくるのは何故かな?笑
貸してくれた同僚君も「どっかの店とかでかかってるなら聴けるっつーか」と言っておりましたが、凝ってるとは思うけど聴き込めないっていう感覚はありますね。
「同僚オススメCD」シリーズその30


関連記事:【最近行ったところ】ワールド・ハピネス2010| 2010.08.20
0
    | music | 2014.06.26 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top