ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
池田香代子(再話)、C,ダグラス・ラミス(対訳)「世界がもし100人の村だったら」

初版'01年マガジンハウス刊、定価838円と薄い割に結構なお値段ですけど1か月余りで7刷って事はそれだけヒットしたんですね。
当時はスルーしてましたが毎度の如く(ケッ!)とか思った訳ではなく、単に(パーセンテージの概念を分かりやすく説明してるんだな)と思っておりました…なので(そろそろ甥っ子や姪っ子が興味を持つかもな)と購入した次第です、送料込みで¥251だったので。笑

巻頭に“本書を2001年2月に亡くなられたドネラ・メドウズさんに捧げる”とあり、彼女の著したエッセイの一節がメールで徐々に改変されながらネット上に広まっていったのだとか…池田による巻末解説では、この(フォークロアならぬ)ネットロアの拡散と改変の過程を追っています。
つまり本書には二通りの読み方があったんですね、単に(控え目な「不都合な果実」)っぽい啓蒙というか道徳的な本ではなくて。

面白いのはeメールって不幸の手紙みたくネガティブな内容よりも幸せ方面のチェーンメールが主流なのね、ツイッターの(拡散希望!)とかは知らないけど…そして単純にコピー&ペーストだけすれば済む内容を、何故か微妙に手を加えてしまうのも興味深いです。
伝言ゲームというのは聞き違いや思い違いから正確さが損なわれるのだと思いますが、まさに口伝の民話や伝承(フォークロア)が変形しながら伝播してゆくのと同じようにネット上の情報も伝え手の思いが加味されてゆくものなのでしょう。

最後には“本文中の数字は事実に基づくフィクションです”とあるのも好感が持てました、出来るだけ現在に近い数値に修正したりしながらも敢えて虚構と言い添える冷静さが好きだな


関連記事:【最近読んだ本】ジャネット・ウィンターソン(文)、リスベート・ツヴェルガー(絵)、池田香代子(訳)「ライオンと一角獣とわたし」| 2016.12.15

関連あるかもしれない記事:
【最近読んだ本】毛利衛・撮影「私たちのいのち 地球の素顔」| 2008.04.01
【最近みた映画】「シッコ」| 2008.07.15
【最近読んだ本】太田康男「熱帯林に生きる」| 2009.03.28
【最近読んだ本】坂本龍一 天童荒太・著「少年とアフリカ」| 2010.09.04
【最近読んだ本】南研子「アマゾン、インディオからの伝言」| 2012.08.12
【最近読んだ本】ノーマン・メイラー「なぜわれわれは戦争をしているのか」| 2013.01.03
【最近読んだ本】藤原幸一「マダガスカルがこわれる」| 2013.12.11
【最近読んだ本】ニール・ドナルド・ウォルシュ「神との対話〈普及版〉3」| 2016.08.07
【最近みたDVD】「2300年未来への旅」| 2018.01.10
【最近みたDVD】「シチズンフォー|スノーデンの暴露」| 2018.09.01
【最近みたDVD】「ダウンサイズ」| 2018.09.23
0
    | books | 2014.07.10 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top