ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「ザ・ムーン」

本作が公開された'07年は「月面着陸40周年」だったそうで、ちょっと前に見た同名の写真集もひょっとしたら本作と同じ記念事業だったのかもな(←同名ではないし「月面着陸30周年記念」でした)…原題「IN THE SHADOW OF THE MOON」は先日の「トランスフォーマーズ3」を連想させますけど、飽くまで本作はドキュメンタリー作品です。
NASAの蔵出し映像はあっても、流石に宇宙人の基地などは期待してませんよ…それはさておき先日観た「その男ヴァン・ダム」のDVDに本作の予告編が入っていて、半世紀近い昔とは思えない鮮明な映像と地球の重力から解き放たれた動きに惹かれて借りてみたのです。

“地球から遥か38万キロの彼方、月面に立った人間は未だ12人しかいない”…実にロマンチックなフレーズです、数多のSF作品を通じて思い描いた月世界の心象風景が蘇るようで。
“1968〜1972年に―/9つのアメリカの宇宙船が月へ行った/ごく普通の人々が別の世界を訪れたのだ/これは彼ら自身が語った月へ行った男たちの物語である”
60年代末、JFKはCIAの工作活動(およびベトナム戦争とアポロ計画を遺していきました…数々の失敗に学び、まさに世界中が固唾を飲んで見守る中で月に降り立った瞬間の高揚感!

基本的に大半はインタビューなので、変化のない画面にメリハリをつけたくなるんでしょうな…やたらカットインされる、インタビューイーのクローズアップに浮かぶ意味ありげな表情は観ていてイラッときます。
もしかしたら本作の撮影時点では斬新な手法だったのかもしれませんけれど、今では陳腐化してしまったせいで(平然と嘘をつく犯罪者の供述シーン)みたいに見えて逆効果なんですよ…引退した宇宙飛行士たちが真剣に語っていても、これでは「誰も月へは行ってない」という都市伝説の方に真実味を与えてしまって。

しかしそれでも本作は観る価値がありましたね、やはりフィクションのドラマではない実際にあったSFですからね…すべて過去形で語られるにしても、体験者の発言とリアルな映像の説得力は当時の緊迫と歓喜を追体験させてくれました。
山登りと同じように、月もまた行くより帰る方が困難な場所なのです…月面に降り立った時から僕は帰還が叶わない可能性に怯え、その非現実の恐怖こそが月に魅了される理由なのかもしれないと思いましたね。
古代から夜と死を司ってきた月のイメージと重なる、この絶対的な孤独!


〈月〉関連記事:
【最近読んだ本】毛利 衛・撮影「私たちのいのち 地球の素顔」| 2008.04.01
【最近読んだ本】マイケル・ライト(編)「フル・ムーン」| 2009.08.18
【最近読んだ本】ジェイムズ・P・ホーガン「星を継ぐもの」| 2010.05.16
【最近聴いたCD】ナカダ サトル with フィールドオーケストラ「月光浴音楽」| 2010.10.20
【最近読んだマンガ】星野之宣「残像」| 2011.05.05
【最近の初体験】皆既月蝕| 2011.12.11
【最近読んだ本】アーサー・C・クラーク「宇宙のランデヴー」| 2014.09.29
【最近みたDVD】「ゼロ・グラビティ」| 2014.10.07
【最近みたDVD】「王立宇宙軍 オネアミスの翼」| 2015.07.02
【最近聴いたCD】ナカダ サトル with フィールドオーケストラ「月光浴音楽」(再聴)| 2018.11.16
【最近みた映画】「アポロ11 完全版」| 2019.09.27

*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『映画『ザ・ムーン』予告編』
0
    | cinema | 2014.08.14 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top