ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近やったゲーム | main | 昨日の脳内BGM >>
最近読んだ本
南予ARTプロジェクト、浅田政志、渋谷征司「南予写真 NANYO」

初版'12年、二人の写真家による両開きの写真集です…ただし中央ページの奥付けを挟んで両者とも左開きなんですね、つまり真ん中から天地逆になってるの。
南予というのは伊予(愛媛県)の南部でしょうな、おそらく「アートで町おこし」的な企画の一環として(二人の写真家に各々の目線で南予の魅力をアピールしてもらおう)といった企画だったのかと思います…実際、写真展も開催されてたようだし。

しかし浅田の写真は技術が伴っていないですね、写真の学校は出ているけれど特に水中写真は素人レベルで(止めときゃいいのに)って感じです…彼の写真集は今まで何冊か拝見してますが、基本的にコンセプチュアルというかアイデア先行型なのだという気がします。
本書でも住民の代表44名にキャプションを考えてもらってから撮影している、けれどディレクションに柔軟さがないのか写真そのものには一工夫足りなくて。
その点、渋谷の写真は手堅いですな…深みのある海や森の色、敢えて逆光で撮った夕景など都会人に対し自然と調和した安らぎを訴求するという正攻法です。

結局は好みの問題ですが、僕は渋谷の写真に惹かれました…だけど人々の暮らしに寄り添った浅田の写真がなければ、それは美しい風景写真であって「南予の魅力を伝える」という企画を成立させるにはインパクトが弱かった気もしますね。
つまり浅田は地域社会からの、渋谷が環境からの「南予の魅力」をと多面的に見せてくれる楽しさが本書には仕掛けられてるのです。
0
    | books | 2014.07.19 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top