ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
ポール・オースター(著)、柴田元幸(訳)「ミスター・ヴァーティゴ」

こないだ「リヴァイアサン」を読み終えて他の著作も読んでみたくなり、文庫本を探したのですよ…ちょっとした合間に読むためのね、それで本書を買ってチビチビ読んでたのでした。
図書館の本だと返却期限を気にして一気に読むけど、ポケットに入れて持ち歩く訳にはいかないですから。
それで図書館に置いてないタイトルで、あまり堅苦しくなさそうなのを…と検索していて本書を見つけた次第です、空飛ぶ少年の寓話だなんて意外な気はしましたが面白そうだと思って。

主人公ウォルターの独白は、師匠イェフーディとの出会いから始まります…禁酒法時代のアメリカ、吹き溜まりのような町で愛情の欠片も知らずに育ったウォルターが師匠の下で厳しい修行を積んで宙を飛ぶ「ウォルト・ザ・ワンダーボーイ」へと成長してゆく物語。
でも、それで終わりじゃないんです…飛ぶ事が出来なくなり、師匠が死んでも彼の人生は終わらないので。
自分を誘拐したり師匠を死に至らしめた元凶である叔父への復讐劇、更にシカゴの暗黒街で成功を収めるも戦場送りになってと波瀾万丈の人生は続きます。

最後は物語が彼の人生に追い付いて幕を閉じますが、主人公による手記というのは「リヴァイアサン」と同様ですね…登場人物が少なくて入り組んでいない分、語られる歳月は長いけれど構成はシンプルです。
なので読み終える時(これってオチ一緒じゃん?)といった奇妙な感じがしました、そして(もしや前作との関連付けを意図した?)と勘繰ってみたりもして。
実際どうなんでしょう、筋は起伏に富んで飽きさせませんが何かのメタファーになっていたりとかいった仕掛けがあったりしそう。


関係あるかもしれない記事:
【最近読んだ本】V.A.「冷たい方程式」| 2014.09.20
【最近みたDVD】「ナチュラル」| 2014.10.31
【最近みたDVD】「フィールド・オブ・ドリームス」| 2014.11.01

〈ポール・オースター〉関連記事:
【最近読んだ本】ポール・オースター「リヴァイアサン」| 2008.01.23
【最近読んだ本】ポール・オースター「リヴァイアサン」(再読)| 2014.07.31

〈柴田元幸〉関連記事:
【最近読んだ本】柴田元幸・編「どこにもない国」| 2008.03.27
【最近読んだ本】エドワード・ゴーリー「題のない本」| 2012.12.13
【最近読んだ本】エドワード・ゴーリー「華々しき鼻血」| 2012.12.16
【最近読んだ本】チャールズ・シミック「コーネルの箱」| 2014.10.05
【最近読んだ本】バリー・ユアグロー「憑かれた旅人」| 2015.03.01
0
    | books | 2014.07.31 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top