ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近聴いたCD >>
最近読んだ本
新倉万造×中田燦×中田樂(撮影)、中田諭志(文章)「大人の写真。子供の写真。II」

(木世)文庫の前作から4年、大判にグレードアップした第二弾の登場です…6歳だった燦はあっという間に10歳で、弟の樂と一緒にカメラを構える姿もすっかり堂に入ったもんです。
今回も端から見れば(中田さんちの家族旅行を取り仕切る不審人物)的なポジションの新倉ですが、むしろ全体の流れを牽引しているのは彼の方なんですよ?
とはいえ子供の集中力と好奇心に敵う筈もなく、狙い通りとはいかないのです。

今回は京都→大阪→海と山(伊勢志摩?)、そして一気にフランスのパリへと予算的にもグレードアップ!笑
子供たちと非日常、見慣れない世界に目移りする彼女/彼の視線には時折ハッとさせられます…が、大人の事情なんて関知しないので飽きる時は早いのです。
でもそれがまた面白いのですね、それは子供に無理強いしてないからでしょう。
飽きられたら撮影も終了!だって主眼は親子の触れ合い的な、少なくとも写真そのものではなくカメラで一緒に遊ぶ事なんですから。


〈子供写真〉関連記事:
【最近読んだ本】「childlens」| 2009.01.14
【最近読んだ本】豊田市美術館・編「内なるこども The Child」| 2009.03.10
【最近読んだ本】菅洋志・編「キッズフォトグラファーズ 盲学校の23人が撮った!」| 2014.02.09
【最近読んだ本】新倉万造×中田燦「大人の写真。子供の写真。」| 2014.08.15
【最近読んだ本】ワンダーアイズプロジェクト(編)「ワンダーアイズ」| 2015.06.17
【最近読んだ本】グレッグ・ペンブローク「うちの子が泣いてるワケ」| 2015.08.18
【最近読んだ本】須藤夕子「Catch Your Smile!」| 2016.09.25
0
    | books | 2014.08.24 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top