ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
THE ART OF NOISE「The Best Of」

先日のF.G.T.H.ことフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドでZTTレーベル及びトレバー・ホーンが気になってきて、F.G.T.H.と並ぶZTTの看板バンドだったアート・オブ・ノイズも聴いてみたくなったのです…まぁこちらはバンドじゃなかったんですけども、確か出てきた時は「謎に包まれた覆面バンド」といった扱いをされていた筈なので。
しかしながら彼らもまた最初の1〜2枚でZTTから離れてしまっていたらしく、残念な事に本作はベスト盤とはいうものの肝心なZTT時代の楽曲を一切収録していないのでありました…おいおい意味ないじゃん、ジャケで謳ってくれないと!

という訳で、本作は「トレバー・ホーンから卒業しちゃった後の楽曲で構成されたベスト」です…聴きながら解説書を読んで知ったので、興味は失せたけど一応最後まで聴きましたとも。
ま、今聴く価値はないな!
当時は需要あったかもしれませんけど、何ら新味はないし面白味も感じません。
トム・ジョーンズをフィーチャーしてカバーした、プリンス「Kiss」カバーも全然ダメだし。
ZTT時代の代表曲「Moments in love」みたいな、何か心に響くような曲を期待していたけどトレバー抜きじゃやっぱりダメなのねぇ?
0
    | music | 2014.09.06 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top