おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
THE JIMI HENDRIX EXPERIENCE「SMASH HITS」

先日の、同僚オススメCDを聴くまでは本作だけが僕の知るジミヘンでした…エクスペリエンス名義でリリースされたオリジナル・アルバムって3枚だけだったのねー、そして最初の2枚が出て本作の後に3枚目というリリース順だとか。
本作が実はベスト盤だった事は、先日まで知りませんでした…が、2枚目の曲は全然入ってないじゃん?!
もしかして本作って、イギリスでデビューしてジミの本国アメリカに逆輸入される時点でリリースされたUS編集盤なのかもねぇ。

20歳前後によく聴いていたんですけど、久々に聴いて音質の酷さにビックリ!
特にヘッドフォンでは如実ですね、当時のLPをダビングしたカセットテープよりもCDの方が音質の誤魔化しが利かないって事か?
しかし相変わらず1曲目「Purple haze」から「Fire」のインパクトにはシビレますね、そして二十歳頃には分からなかったブルージーなバラード・ナンバーのジミならではの味わい!
感じ方というものは、その時々で変わるものなんですねぇ…ようやく彼のギター・プレイの凄みが分かるようになった気がします、音楽もまた小説や映画のように重層的な物語なんだな。


関連記事:
【最近みたDVD】「HEAVY METAL LOUDER THAN LIFE」| 2013.01.16
【最近聴いたCD】THE JIMI HENDRIX EXPERIENCE「AXIS: BOLD AS LOVE」| 2014.08.28
0
    | music | 2014.10.03 Friday | comments(5) | trackbacks(0) |
    ジミと言えばwikiにもある「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!」という言葉が彼らしいなと思いますよ。
    さすが、インディアンの血を引くだけのことはあるなぁと。
    | ぴょん | 2014/10/03 5:33 PM |
    彼の人柄というか人間性に関しては分からないですが、音楽に関する感覚が常人とは違う感じがしますね。
    昔は(ギター上手い)という印象しかなかったんですけど、ブルース調の曲でも彼の音楽になってるなぁと。
    | tom | 2014/10/05 12:36 AM |
    うん、確かに。
    | ぴょん | 2014/10/06 10:48 PM |
    あと、左右どちらでもギターが弾けたというのが驚きでした。
    連投失礼しました〜
    | ぴょん | 2014/10/06 10:58 PM |
    > 左右どちらでもギターが弾けた

    へぇ〜、それは知らなかったなぁ!
    | tom | 2014/10/07 6:35 PM |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top