ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「AVALON」

押井守といえばアニメの監督ですが、本作はポーランドで撮影された実写SFX作品です…かなり前にも観てるのですが、フルカラー映像になる後半というかクライマックスの流れが思い出せず再視聴したのです。
戦争や暴力はないけれど、暗く閉塞的な近未来…希望を失った若者たちが熱中する仮想ゲームでは死もまたゲームの一要素でしかない、でも脳に障害をきたす「未帰還者」となれば現実に廃人と化してしまいます。
主人公アッシュは女性ながらソロでクラスAをクリアした凄腕で、彼女を挑発したビショップというプレイヤーを探る内にゲームを装った真実へと近付きます。

かつてウィザードという最強のパーティを組んでいた仲間から聞かされた、ゴーストを追う者に開かれるリセット不能な隠しステージの噂…そこでの死はリセット不能、つまりハイリスク・ハイリターンなエリア。
北欧の英雄神話から転化したアーサー王の眠る島、九姉妹が支配するアヴァロン…永遠の若さと引き換えに外界の記憶を失うというフィールドは、ゲームではなく現実の方だったのです。
単色の世界に食べ物だけ色があったのは何故か、愛犬の不可解な消失に何故アッシュは平然としているのか…そもそもあの現実すら虚構ではないのか、だとしたら最後にゴーストが不吉な微笑みを浮かべた理由は?
ラスト25分、彼女は洗脳された暗殺者だったのか?

クラス・リアルでのミッションは未帰還者となっている元ウィザードのリーダーを射殺し、帰還させる事…先日読んだ「お江戸ふしぎ噺 あやし」の「蜆塚」で描かれた不老不死もまた、この仮想フィールドに到達した異界のプレイヤーだったのかもなぁ。
今回は以前と違って日本語吹き替えで観たせいか、あるいは二度目だからかストーリーの細部が理解できて当時の疑問も氷解しましたよ…ま、新たに気付いた謎の方が多いんだけど。笑
アッシュのCVが財前直見だったとは意外ですが、大塚明夫山寺宏一そして田中敦子アニメ「攻殻機動隊」のコアメンバーが顔を揃えていた拘りにニヤリ。

オープニング・クレジットで思い出した「マトリックス」も、現実と仮想現実との逆転を描いていましたね…'01年の本作とどちらが先かは知りませんが、電脳世界という新たな環境が身近になってきた時代の物語である点で一致します。
川井憲次による特徴的な女声コーラスの劇伴は、今じゃ手垢まみれな印象ですが逆に言えばそれだけ流行ったしパクられたって事か?
監督のミリタリー趣味全開の戦闘シーンは、まるで前世紀のアナログ感を懐かしむかのよう…そこに出現する異形のヘリコプターや、バセットハウンドが待つ部屋の質感は「イノセンス」に通じるものがあります。


関連記事:
【最近読んだ本】押井守「TOKYO WAR MOBILE POLICE PATLABOR」| 2007.11.03
【最近みた映画】「攻殻機動隊2.0」| 2008.08.05
【最近読んだ本】紺野あきちか「フィニイ128のひみつ」| 2014.10.28
【最近みたDVD】「イノセンス」| 2016.11.27
【最近みたDVD】「PATLABOR 2 THE MOVIE」| 2017.04.30

〈長命/不老/不死〉関連記事:
【最近読んだ本】「道教の本―不老不死をめざす仙道呪術の世界」| 2007.12.02
【最近読んだマンガ】里中満智子「マンガ ギリシア神話3 冥界の王ハデス」| 2009.05.18
【最近読んだマンガ】荒川 弘「鋼の錬金術師」17巻| 2010.01.16
【最近読んだマンガ】岡野玲子「陰陽師」13(太陽)巻| 2010.03.10
【最近読んだマンガ】高山しのぶ「あまつき」10巻| 2011.06.27
【最近読んだ本】松谷みよ子、樋口 淳・責任編集「死と再生の民話」| 2011.07.13
【最近読んだ本】舟崎克彦(文)、橋本淳子(絵)、小林敏也(構成)「大仙人」| 2012.12.31
【最近みたDVD】「ハンコック」| 2013.02.23
【最近みたDVD】「未来惑星ザルドス」| 2013.03.14
【最近読んだマンガ】沙村広明「無限の住人」30巻| 2013.11.28
【最近読んだマンガ】田辺イエロウ「終末のラフター」| 2014.07.26
【最近読んだ本】宮部みゆき(原作)、皇なつき(作画)「お江戸ふしぎ噺 あやし」| 2014.10.19
【最近みたDVD】「THE NATURAL」| 2014.10.31
【最近読んだ本】トバイアス・S・バッケル「クリスタル・レイン」| 2016.03.27
【最近読んだマンガ】池田さとみ「さよならのJAMU」| 2016.04.20
【最近やったゲーム】PS2ソフト「幻想水滸伝III」| 2016.05.11
【最近読んだマンガ】赤松健「UQ HOLDER!」1巻| 2016.10.30
【最近読んだマンガ】茶鳥木明代「デュラララ!!」3巻| 2016.11.23
【最近読んだ本】ポール・アンダースン「百万年の船 (2)」| 2016.12.31
【最近みたDVD】「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版」| 2017.03.01


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『Avalon』


『Avalon - The Best Part』
0
    | cinema | 2014.10.28 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top