ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近聴いたCD >>
最近読んだ本
矢口清貴「マブイ 魂は廻る」

初版'14年、しかしアサヒカメラ誌上にて発表されたのは'08年なのだそうで。
敢えてモノクロに落とし込んだ風景は、タイトルで分かるとおり沖縄の写真だ。

濃い色は黒に近くなるので晴れ渡った空は真っ黒に、そして草原やヤギの背は照り返しで真っ白…ハイ・コントラストが眩しいばかりの日中を思わせ、不穏な雲に覆われた空の下では鈍い灰色のスケールが噎せ返るほどの湿気を感じさせる。
鮮やかな色を封じただけで、なるほど“眼には見えない世界”が近付いてくる。
ざわざわと枝葉が鳴り、人がざわめく生命の気配が消える…その時、様々なイメージを背負わされた沖縄がマブイの目線で見える筈。


〈沖縄〉関連記事:
【最近読んだ本】岡本敏子(編)「岡本太郎の沖縄」 | 2009.01.28
【最近読んだ本】池上永一「バガージマヌパナス わが島のはなし」 | 2010.04.27
【最近読んだ本】池上永一「ぼくのキャノン」 | 2010.05.07
【最近聴いたCD】V.A.「沖縄そば屋さんのBGM」 | 2010.08.13
【最近読んだ本】池上永一「やどかりとペットボトル」 | 2011.08.24
【最近聴いたCD】中田悟「自然音シリーズ 伝説の島 沖縄」 | 2011.09.06
【最近読んだ本】田口ランディ「ドリームタイム」 | 2012.03.07
【最近読んだ本】『科学朝日』編「モンゴロイドの道」 | 2012.11.04
【最近読んだ本】恒川光太郎「夜市」 | 2013.04.09
【最近読んだ本】宮城篤正(監修)「すぐわかる沖縄の美術」 | 2013.04.12
【最近読んだ本】小原猛(作)、三木静(画)「不思議な子どもたち」 | 2014.04.29
【最近行ったところ】石垣島・1/6日目 | 2019.04.29
【最近読んだ本】小原猛「琉球奇譚 シマクサラシの夜」 | 2019.05.02
【最近行ったところ】石垣島・6/6日目 | 2019.05.19
0
    | books | 2014.11.16 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top