ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近やったゲーム >>
最近読んだ本
鍵井靖章「ダンゴウオ 海の底から見た震災と再生」

初版'13年、新潮社刊の写真集です…本作は“プランクトンからクジラまで、独特の世界観で水中の世界を写し取る”という作者が“震災直後から水中撮影に取り組”んできた成果の集大成であり、一匹の小魚との出会いから生まれた“海中世界の復興の物語”です。
正面からみると「ドラゴンクエスト」のスライムそっくりなダンゴウオは、成魚で体長2cmほどの“ダイバーたちに「北の海のアイドル」として絶大な人気がある”のだそうで…腹ビレが変化した底部の吸盤は若干キモいけど、それで岩や海藻にくっついて1年ほどの寿命を過ごす不器用さに似合わない肉食魚だそう。

2011年3月11日から3週間後、覚悟と使命を感じつつ潜った三陸の海…瓦礫が散乱し視界が効かない、本来なら繁茂している海藻どころか生き物が消えた海中で見つけたダンゴウオは象徴的な存在だったのですね。
それは復興への希望であり、作者にとってはアイドルからの励ましだったに違いありません…海中に漂う一軒家をおとなう不安や、ソナー音を響かせ続ける漁船に遭遇する恐怖は想像するだけで意志が試されます。
週刊誌の依頼で撮影した4〜5月から放射能汚染が取り沙汰され、正確なデータが示されない状況で私的に継続撮影していく事を迷ったとしても当然でしょう。

だけど世界中のダイバーが夏の間も海中の瓦礫を整理する手助けをしてくれていた事や、地元との様々なご縁から作者は活動を再開…時を経て徐々に回復する透明度と戻ってきた生き物たち、中には“この写真が中国のネット上で「放射性物質に汚染されて変形した魚」として一躍有名になった”というのもあります。
「重茂(おもえ)の津波は透明だった」というのは日頃の海を汚さない取り組みでヘドロを堆積させなかった誇りからの言葉、また「どうして海藻がないんだ?」という質問から作者に再生の兆しを見つけさせるなど漁師の目線が織り込まれているのが気持ち好いです。

何度も通って地元の協力を得ながら撮影を続けていく内に、作者の割とジャーナリズム寄りだったアプローチは人の心に寄り添うような写真へと変化していきます…惜しみなくバックアップしてくれる人たちに、荒んでいた海がよみがえっていく姿を伝えたいと。
津波がヘドロを洗い流して以前よりも透明度が増し、瓦礫は新たな棲み家となって海藻は例年以上に繁茂する…海に投げ棄てられた人間のゴミと魚たちの写真集「海のいえ」を思い出しながら、それ以上に人智を超えた天網の計らいに思いを馳せてしまいましたよ。

どんな事柄も様々な顔を持つ事に気付かされました、本作が震災後の海中観測であり生命の讃歌でも作者の成長物語でもあるように。
「ダンゴウオ 海の底から見た震災と再生」
「ダンゴウオ 海の底から見た震災と再生」3
「ダンゴウオ 海の底から見た震災と再生」2


〈海中撮影〉関連記事:
【最近読んだ本】大塚幸彦「うみのいえ」| 2009.09.27

〈311〉関連あるかもしれない記事:
【最近読んだマンガ】海野つなみ「後宮」5巻| 2011.11.24
【最近読んだ本】パール・S・バック(文)、黒井健(画)「つなみ ―THE BIG WAVE―」| 2012.08.06
【最近読んだ本】池澤夏樹「終わりと始まり」| 2014.05.20
【最近読んだ本】ニコンサロン選考委員会(企画・編集)V.A.「Remember 3.11」| 2014.11.25
【最近読んだマンガ】端野洋子「はじまりのはる」2巻| 2015.04.12
【最近読んだマンガ】V.A.「ストーリー311 あれから3年」| 2017.06.18
0
    | books | 2015.04.05 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top