ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近やったゲーム
DSソフト「ARCHAIC SEALED HEAT」

とうとう買ってしまいましたよ、DSは「おいでよ どうぶつの森」専用の筈でしたが…進行状況をメモしながらプレイしてたのに、その紙片を紛失してから以降の方針を決めかねて長らく放置しちゃってるので。
新しいゲームに逃避してる場合か?ってね、まぁそれはそれとして「アルカイック シールド ヒート」ってタイトルさ…単に頭文字をA.S.H.にしたかっただけなんじゃないの、って気がする'07年リリースのシミュレーションRPGです。

略してS−RPG、ドラマ・パートは「白中探険部」みたくキャラ絵と会話文で進行するアドベンチャー・ゲームで、バトル・パートは「フロントミッション」と同じく将棋やチェスみたいな升目上で展開されるタイプのRPGを指します。
ADGは会話文での回答に選択肢があって、そこからマルチエンディングに向かってストーリーが枝分かれしていくんですが…S−RPGですと通過するルートや敵の配置などに変動が生じる事はあっても、基本的に大筋は変わらないのでエンディングもせいぜい2パターン位しかありません。

で、本作は「国を滅ぼされた王女が灰から蘇った仲間たちと憎き炎の蛇を追う」というのがメインストーリーっぽいです…そう、灰なんですよ頭文字A.S.H.。笑
しかし仲間が灰っていうのは凄い発想ですな、しかも彼らは戦闘不能のままバトルを終えるとロスト(消滅)するそうで…名もなくジョブ毎にキャラ絵を使い回されるとかね、ぶっちゃけ仲間じゃなくショッカー戦闘員か消耗品扱いという。笑
とりあえずCHAPTER1「灰の降る祭壇」をプレイ、燃え落ちた城内で王家の腕輪を奪還するというチュートリアル戦闘なのにクリア・ランクがBって辛口〜!笑

それにしても携帯ゲーム機のRPGって懐かしい感じがします、まぁ現行機だったらPS2並みのクオリティなのかもしんないけど…このドット絵っぽい2Dのマップにドラクエ風味のバトル画面って、数か月だけ持ってたゲームボーイアドバンスを思い出しました。
というか10年前の「RPGツクール」製フリーPCゲームのグラフィックを向上させてボイスとムービー足したような、システム面のオールドスクール感?笑
まぁ税込み¥494ですし、やり込み要素は少なそうだし話も王道っぽいしでサクッと遊ぶには好いかなぁと。
chapter1 rankB
chapter1 repoB

次章(CHAPTER 2)


〈プレイ履歴〉
CHAPTER 1
CHAPTER 2-1【2015.04.16】
CHAPTER 2-2【2015.04.22】
CHAPTER 3【2015.04.27】
CHAPTER 4【2015.06.18】
CHAPTER 5-1【2015.07.05】
CHAPTER 5-2【2019.10.07】
0
    | game | 2015.04.11 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top