ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
中ノ森BAND「OH MY DARLIN' 〜Girls Having Fun〜」

図書館のCDコーナーで、仕事中に同僚君が「チャットモンチーみたいなバンド云々」と言ってたのを思い出し…ちょうど本作が目に入って、そういや名前は聞いてたけど聴いた事なかったので借りてみましたよ。
でも実は既に解散してたのね、記憶ではチャットモンチーの登場と入れ替わりに名前を聞かなくなった気がしてたんですけどデビューも同時期だったみたいで。
ちなみに本作は'06年のデビュー盤なのね、ジャケ写や解説書の写真で何気に目立ってるのが中ノ森さんでしょうか…なるほどチャットモンチーと違うのはバンド内の力関係ですかね、中ノ森withバックバンド?

14曲中11曲が中ノ森の作詞、5曲で作曲に名を連ねております…しかし外注の作曲家陣が大勢いるねぇ、特に海外のライターに中堅のヒットメーカーを何人も起用している辺り気合い入れて売り出した雰囲気。
ただし2曲目「ピンクモンスター」はイントロだけじゃなくて結構リック・スプリングフィールドの「ジェシーズ・ガール」ですが…知ってか知らずか海外ライターの油断ですかね、偶然にしても洋楽インスパイア系というイメージ確定!笑
6曲目の「TOY」はPS2ソフト「グランディアIII」の主題歌に似てます、曲調だけでなく声質も。笑

タイトルの「Girls Having Fun」でシンディ・ローパーを連想しましたが、まさに中ノ森のフェイバリット・アーティストだそうで。
演奏スキルはバックバンドの3人それぞれが音楽の専門学校を出ているだけあって安定してます、全体的に正統アメリカン・ポップロック路線で話題になった理由が分からん…歌詞もヤイコだし、特に新味は感じられず肩透かしでしたけど。
10年前なら印象も違ったのかな、敢えて1曲挙げるなら葉山祐亮というライターによる作詞/作・編曲の「New world」ですね…まぁ普通なので聴きやすいとも言えるのかな、ヤイコとかMiz好きなら一聴あれ。


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『Nakanomori Band Oh My Darlin' Track 12 New World』(Sound Only)


『中ノ森BAND【LIVE】- ピンクモンスター〜ラズベリーパイ』(リック・スプリングフィールドの「ジェシーズ・ガール」の方が曲としてはカッコイイ気がします、後半の歌もカントリー系の女性シンガーが歌ってそうな曲調だよなぁ)
0
    | music | 2015.04.13 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top