ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだマンガ
芥川龍之介(原作)、日高トミ子(漫画)「コミック版 蜘蛛の糸・鼻・芋粥」

'10年、ホーム社刊「MANGA BUNGO」シリーズ第2弾の一冊…前に芥川の「藪の中」を読んだのも、このシリーズだったか「まんがで読破」シリーズだったか。
いわゆる純文学といいますか文豪の作品というのは読まないようにしてきたんです、文体が古臭いし描写が大仰だし退屈だから…そのように決めてかかっていた事に疑問を抱かせてくれたのは、先の「藪の中」及び「羅生門」だったのです。
そしてまた別の芥川作品をコミカライズした本作を見つけたので、気になって借りてみたという次第です。

先ず、漫画家が当たりです…コマ割りも含めてイラストチックな独自の解釈で非現実の異界を表現した「蜘蛛の糸」、奈良〜平安時代と思しき僧侶や下っ端の侍を主役に据えた「鼻」や「芋粥」は平易でコミカルなタッチと作風を物語のトーンで使い分けています。
こういう評価の定まった原作は作画もし易いのかもしれませんが、やはり見せ方次第で凡庸にも面白くもなると思うんですよ…日高のオリジナル作品は、きっとまた違ったテイストなのだろうという気がして機会あれば読んでみたいですね。

そして芥川は歴史物というスタイルが得意な作家だったのですかね、まぁ「蜘蛛の糸」は歴史というより古典に着想を得た作品ですが…以前読んだ「藪の中」「羅生門」にしても、敢えて江戸時代ではなく著名な歴史上の人物でもない点が興味深く引き込まれます。
和製シラノ・ド・ベルジュラックの「鼻」は大僧正である事が可笑しみを生み、かつ他人にとっては些細な悩みも本人にすれば一大事という煩悩の本質を渇破しています…その点では「芋粥」も同様なのですが、こちらは主人公をヒエラルキーの底辺に置く事でペーソスが生まれて一段と普遍性を備えた作品に仕上がっているように思いました。

歴史に材を採りながら奥深い余韻を残す芥川作品、やはり文豪は伊達じゃあないですね…ただ実際に原作を読んで、本当に辟易としないものかは疑問ですな。笑
旧かな遣いとか不必要な情景描写とか、古ければ古いほど耐え難い要素が増えるじゃないですか…やむを得ないとはいえ、そういった厄介さを我慢する位なら本作のような漫画ダイジェストで手軽に親しむ方が得策な気がしてしまうのです。


関連記事:
【最近読んだマンガ】坂本久作「コミック版 藪の中・羅生門」| 2010.11.14
【最近読んだマンガ】松田奈緒子「えへん、龍之介。」| 2012.05.31


〈奈良・平安時代〉関連記事:
【最近読んだマンガ】四位広猫「篁破幻草子 蛍月夜に君の名を」| 2009.05.05
【最近読んだマンガ】山岸凉子「鬼」| 2009.06.29
【最近読んだマンガ】岡野玲子「陰陽師」13(太陽)巻| 2010.03.10
【最近読んだ本】高橋克彦「鬼」| 2010.10.15
【最近読んだマンガ】坂本久作「コミック版 藪の中・羅生門」| 2010.11.14
【最近みたアート】「空海と密教美術展」| 2011.08.02
【最近読んだマンガ】海野つなみ「後宮」5巻| 2011.11.24
【最近みたDVD】「鬼神伝」| 2014.04.22
【最近読んだマンガ】ユキムラ「たむらまろさん」| 2014.07.28
【最近読んだマンガ】皇なつき「黄土の旗幟のもと」| 2015.04.24
【最近読んだ本】田中俊明(監修)「この一冊で早わかり 日本・中国・朝鮮 東アジア三国史」| 2016.10.25
【最近読んだ本】ポール・アンダースン(著)、岡部宏之(訳)「百万年の船 (2)」| 2016.12.31
【最近読んだマンガ】山内直実「ざ・ちぇんじ!」1巻| 2019.04.30
0
    | comic | 2015.04.18 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top