ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
EGO-WRAPPIN'「NIGHT FOOD」

エゴ・ラッピン、変な名前…そんな印象しかありませんでした、ファンのみなさんには申し訳ないですが。
昭和歌謡の再解釈というと、椎名林檎など一時期やたらいたなっていう感じで基本スルーだったんですよ。
でも彼らの「A love song」が頭から離れず、本当はその歌を収録した2作目を借りようと思ってレンタル店に行ったらデビュー盤の本作しかなくて…これはこれで「くちばしにチェリー」という歌が気になってもいたので、まぁいっかと。
ぼんやりと煙草の意匠について考えていた時、この題名が頭に浮かんで(凄ぇ!)と思ったんです…今更ですけどね、やるじゃんって。

ジャケットのアートワークもレトロ調でいて決してやり過ぎない、この匙加減は半端ない玄人感ですな…この完成度は腰が引けるわ、コンセプト優先で付け焼き刃な技量の素人上がりじゃこうはいかないですから。
いやジャケの事だけでなく全体的にね、えぇもう勝手に(ラブ・サイケデリコ系)と思い込んでました…あっちもミュージシャン経験なしで出てきたとは信じ難いレベルでしたけど、こちらは間違いなく玄人も玄人の真っ黒な仕事ぶりですよ。
でも個人的には戦前〜40年代テイストのジャズって好きではないし昭和歌謡にも惹かれないので、結論としては「上手い」としか。

でもやっぱり作詞作曲センスは、なんと言いますか凄いと思います…ほとんど英詞だから、まぁ何言ってんのかは分かりませんけど。
演奏スキルは極論しちゃえば練習すりゃあ何だって出来るだろうけど、センスってのは出物腫れ物みたいな要素ですから…そこら辺は合うか合わないかしかないと思うんですね、僕には非常に合うんですけれども音楽スタイルとしては残念ながら全く合わないのです。
もしかしたら、別のアルバムだとピッタリ合うのかもなぁ…本作は'02年のリリースで、9曲入り49分。


〈昭和歌謡〉関連記事:
【さっき聴いてたCD】ワッツラヴ?「本気の馬鹿」| 2009.08.27
【最近聴いたCD】藤田陽子「あたいの涙」| 2010.04.01
【最近聴いたCD】小島麻由美「1995 - 2000」| 2014.06.08
【最近聴いたCD】SOIL&"PIMP"SESSIONS「6」| 2011.11.08


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。


『EGO-WRAPPIN'『くちばしにチェリー』』(濱マイクの映画版でOPテーマに使用されたそうです、しかし昭和歌謡とスカって相性いいのか非常に多い組み合わせですよね)
0
    | music | 2015.05.02 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top