ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだマンガ
安永航一郎「県立地球防衛軍」3巻(←リンクは「完全復刻版」の方にしてみました)

第1話は高校生活最後の夏休みをダラダラ過ごす盛田らの様子&前巻ラストの漁村から帰還したバラダギ、第2話は木曽屋ボルチモア支店から来た助っ人デヴィッド&マイケェルに盛田の口車が通用せず実力行使。
第3話は悪逆非道のメカ盛田vs.盛田父の提灯職人魂、第4話は深層記憶再生装置で蘇るサンチンの交通事故に至るまで(含む女体化)の思い出上映会…第5話に登場した怪奇トロロ男は正月仮面並みに某県民をトロロ化するも正体は武井の旧友で、第6話はバイト先の電柱組をクビになった原滝の防衛軍入団試験の顛末。
第7話は、妹の計略に乗った盛田が原滝とデート?笑

まさかの盛田×原滝カップリング展開、ひょっとして今までのナンセンスなギャグ路線から土壇場の方向転換かよ!…というか作者って、単に行き当たりばったりで描いてんじゃないの?
それと(メカ盛田って語感がメカゴジラっぽいな)と思って気付いたんですけど、各話のサブタイトルも特撮ネタに由来してそうな気が…まさに第3話は「盛田対メカ盛田の決闘」ですし、第4話「消された記憶」は多分そのまんまP・K・ディックにあった筈だし。
話の合間のオマケ文では「E.T.」を観たと書きつつ円谷プロ作品のエピソードでボケかますし、全体にマニアックな仕込みが多そう。

あと、当たり前なんですが昭和臭プンプンです…1巻の第1話でも硬貨投入式の公衆電話が逆に新鮮だったけども、外人をガイジンとして描いちゃう感じとかデートのテンプレっぷりね。
まぁデート回は流石に作者も扉絵で「このクサさはハンパじゃねーぜ!!」って盛田に言わせてます、でも背景がトイレなので最初は意味不明だったんですけど読んでから見直して納得。笑
実のところ、作者も描いてて気恥ずかしかったのかもなぁ…次巻では最終話まで「らぶこめ男」とイジられ続ける盛田なのでした、さて原滝との結末や如何に!


前巻

次巻


以下は個人的メモ画像
日常と非日常の境界線、というか下宿まで呼びに来る下っぱ連と下宿で衣装チェンジしてる大佐・・・大家のボケにツッコミながら内心ではやっぱり恥ずかしいんですな、特撮モノのお約束をネタにしてます。
「県立地球防衛軍」 3-6

このガイジン描写、うっかりすると今じゃマズいかもね・・・もちろん作中では「ディスイズアペーン」とか言わせてます、しかし電柱組の役職付きは髪飾り必須なのか?笑
「県立地球防衛軍」 3-1

ちゃふちん職人の盛田オヤジvsメカ盛田、ほんとベタだなー。
「県立地球防衛軍」 3-2

ふるさとの味トロロ男vsあき子、この「すたたた」擬音もルーミック風な気が。
「県立地球防衛軍」 3-3

悪の組織でバイトする事より、こんな服を着る事の方がツラいな・・・しかし下っぱの衣装の大雑把さよ、既製品じゃんか!
「県立地球防衛軍」 3-4

左から、助久保、盛田、あき子&サンチン。
「県立地球防衛軍」 3-5
0
    | comic | 2015.05.30 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top