おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「ふたりにクギづけ」

ボビー&ピーター・ファレリー監督、マット・デイモングレッグ・ギニア主演の双子コメディです…双子といっても腰の部分が結合されている双生児、という際どい設定なんですがね。
近年の作品は知りませんしアメリカでの評価も知りませんが、どうもこの監督は日本じゃ(体が不自由な方を笑い者にしている)と勘違いされやすい気がします…実際はそういう思い込みが傲慢で不公平であると、僕は本作を通じて理解されたら好いなと思います。
小人役者やミジェット・プロレスラー、障害者のお笑い芸人が活躍する社会の方が公平や健全という概念には近い気がしませんか?

しかしまぁ本作は堅苦しい話には向かないですし、単に僕は好きだからまた観たというだけなのですよ…例によってワゴンセールで¥180のレンタル落ち、久々に観返したくなって購入。
原題は「STUCK ON YOU」。
マットが演じる弟のボブは内向的、グレッグ演じる兄のウォルトは社交的とこれまた一種のバディ・ムービーですな…性格は正反対でもコンビネーションはバッチリの仲良し兄弟、見かけは変わっているけれど互いに上手く工夫しながらマサチューセッツの小さな島で周囲人々とも親密に暮らしてきたのでありました。

しかし遂に、子供の頃に交わした血の誓約“お互いの成功の邪魔をしない”が破られる時が訪れてしまいます…一流の俳優を目指すウォルトと共にマーサズ・ヴィンヤード島を離れ、ハリウッドで一躍成功を収めたかに見えたのですけれど。
すっかり栄光の陰に隠れて鬱屈としたボブを見かねたウォルトが、分離手術を受けようと切り出したのです…実は肝臓がボブ側にあるせいでウォルトは老けるのが早いのですが、手術をすれば彼の生存確率は50%である故にボブの方が今までも反対し続けていたのでした。

結果的に手術は成功しますが所詮は見せ物俳優だったウォルトの人気は急落…恋人と郷里で家業のハンバーガー屋に戻ったボブもまた、兄と二人三脚だった頃の勘を失ってしまいます。
やってみたら失敗だったけど、それでもやってみたかった事には違いないのです…貴方もリスクを恐れず跳んでみなさい、失敗してもなんとかなるというメッセージでしょうか?
しかし知的なキューバ美人のエヴァ・メンデスが蓮っ葉なハリウッドスター予備軍のエイプリルを好演していたのは嬉しくないような嬉しいような…メリル・ストリープの本人役はともかく、シェールは敢えて自分のネタに乗っかってくる感じでケツの穴がデカい!笑
エヴァのビキニ姿も眼福てしたけど、内気なボブの恋人になる内気な東洋人メイ役のウェン・ヤン・シーも初々しくて魅力的でした。

本作はエミリー&キーガン・オドネルなる姉妹(?)と、ハーブ・フリンなる人物に捧げられております。
ロケットを演じたのは一般人だったのか知的障害を持っている方なのか、飾らないスピーチが沁みますね。
そして端役から全スタッフまで9分かけてエンド・ロールにクレジットする心意気は、流石ファレリー兄弟だなぁと感心しましたよ。
ちなみに中盤で劇中の2人が故郷を旅立つ前に歌うのは「オズの魔法使い」の一節です、小人俳優を積極的に起用するテリー・ギリアム監督と同様にファレリー兄弟もまた「オズの〜」がフェイバリット・ムービーなのではないでしょうか?


〈ファレリー兄弟〉関連記事:
【最近みたDVD】「ライラにお手上げ」| 2010.12.22
【最近みたDVD】「メリーに首ったけ」| 2013.12.23
【最近みたDVD】「ふたりにクギづけ」(再視聴)| 2015.06.23
【最近みたDVD】「ギリーは首ったけ」| 2015.12.31
0
    | cinema | 2015.06.14 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top