ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 昨日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
EPO「ゴールデン★ベスト」

'05年にリリースされた廉価ベスト盤シリーズの一枚で、80年代のCMタイアップなどに起用された曲を中心としたエポのヒット曲を網羅する構成です。
曲間を置かず矢継ぎ早に流れてくるキャッチーなポップ・チューンは、悩みなき80年代の楽天的な気分へと誘うよう…いや実際は悩みだってあったし明るいだけの曲調ではないけれども、この時代の彼女の音楽は今や死語でしかないシティ・ポップスのエッセンスを取り入れた良質なA.O.R.に仕上がっております。
アイドルにしては董が立ってる(失礼!)けどアーティストぶるでもなく、思えばなかなか独特なポジションだったような気がします。

でもまぁこの後はアーティスト色を強め、80年代の作風を封印したかのように一転して悩み多き楽曲へとシフトするんですが…その頃の作品も僕は結構好きなんですよ、というか「WICA」から彼女に注目した僕にしてみれば「いろんな国で暮したい」とか「百年の孤独」といった名曲がベストから常に洩れているのは残念でもあるのですが。
初期エポあるいはブライトサイドとしての統一性を考えると、黄金期の楽曲でまとめた本作の選曲は正解ですね…収録された16曲のほとんどに耳馴染みがあり、SSWとしてもっと評価されて然るべき才能を実感できるのではと思います。

こうして久しぶりに彼女の初期の曲を聴いて気付いたのは、E.W.&F.など所謂ブラック・コンテンポラリーからの影響が結構あるんだなと…これは乱暴な喩えですけど、日本のニューミュージックを(フォークソング+フュージョン)とすれば彼女の楽曲はブラコンの要素を加えたニューミュージックだったのかもなぁ。
もちろん印象に残るメロディのセンスと芯がある伸びやかな歌声も大きな特徴ですね、最近すっかり名前を聞かなくなったと思ってたら化粧品のCMで土岐麻子「あなたっていくつなの?」と歌ってた曲もエポの作詞作曲と知って健在ぶりに嬉しくなりましたよ。


追記;実は同名のベストが2つあり紛らわしいのですが、本作はBMG盤でRCA音源から選曲された18曲を収録・・・15曲入りのEMI盤は「百年の孤独」や「ある朝、風に吹かれて」辺りが収録されているのは好いのだけど、初期のヒット曲を別バージョンで収録してるようです。
というか、彼女のベスト盤って非常にバリエーション豊富なのね!?・・・きっと浜田省吾みたく固定ファンが多かったりで、TV出たりしなくてもセールス的に安定してるのかもなぁ。


関連記事:【最近聴いたCD】EPO「Super Natural」| 2015.09.16
0
    | music | 2015.06.30 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top