ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 最近みたDVD >>
最近聴いたCD
高野寛+伊藤大助「TKN+DSK Live 2012」

すっかり近頃はYMOメンバー御用達のミュージシャン、といった立ち位置を確立した感のある高野寛ですが…何故かクラムボンのドラマーと組んで'12年にリリースした謎のライブ盤が本作、高野寛も好きだけど今回はクラムボンのドラムの方が気になりましてね。
単に巧いってより音がカッコイイと思ってたので、その彼がクラムボン外のメンツで叩く感じはどんなもんかと聴いてみたくなり…もちろん二人だけって訳じゃあないのだけども、ギターとドラム中心の音作りで。
しかしこの(高野+大介)っていうのも安直なネーミングですな、売る気満々というより好事家向けな感じ?

高野の歌メインかと思っていたら、1曲目からクラムボンの「パンと蜜をめしあがれ」とは意外でした…声が原田郁子じゃないのとアレンジが違うせいですかね、サビに来るまで分かりませんでしたよ。笑
他にクラムボンの曲では「id」、高野の曲では「ベステンダンク」ならぬ「ベステンダンス」と「夢の中で会えるでしょう」なども、余計な音を抑えたシンプルな構成が新鮮な仕上がり。
ただし5トラック目のジャムセッションから中弛み感が半端ないな、高野らしいっちゃあらしい「四六時中夢中」「たすけて」が許容範囲かどうかで全体の印象も違ってくるでしょうね。

伊藤のドラムはタイトにして間がカッコ好く、高野のギターもいいのだけど声が時たま(ん?)って感じで…単にピッチのズレというより(声出してなかった?)と思ったのだけど、いきなりツアー回った上に最終日だったから疲れてたのかな?
ライブで観たら細かい点も気にならなかったろうな、しかしCDって80分も収録出来ちゃうとは驚き!


〈高野寛〉関連記事:
【最近聴いたCD】pupa「floating pupa」| 2010.07.29
【最近聴いたCD】V.A.「TRIBUTE TO YMO」| 2019.08.09
0
    | music | 2015.08.15 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top