ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「エージェント・ゾーハン」

コメンタリー音声での再視聴です、喋っているのは監督でも製作スタッフでもなく出演者というね…コメディだと先ず間違いなく出演者たちはネタに走るので、何の解説にもなってない上に大抵は内輪ジョーク連発で面白くもないのですが。
主演のゾーハン役のアダム・サンドラーと、共同脚本と手タレ志望だった店員ヨシ役で出てきたロバート・スマイゲル…パレスチナ移民のタクシー運転手サリムを演じたロブ・シュナイダー、ゾーハンを自宅に住まわせるマイケル役のニック・スワードソンと各シーンに登場した主要人物を配しているのに勿体ないなー!笑

モサド時代のゾーハンは、確かにELOのジェフ・リンそっくりだわ…それにマライアTシャツが3種類あった事までは言われないと気付かない小ネタだな、ホムスとフィジー・バブレフはイスラエル人パレスチナ人の双方に馴染み深いペースト&清涼飲料水らしく頻繁に出てきますが一種の皮肉でしょうかね。
イスラエル移民は閉店セールで客を集めては不良品を売り付けてますが、このネタをサタデーナイト・ライブでやった時は“なぜ表沙汰にする必要があるのか”と苦情が来たそうです(本当かね)。笑
“人々が暴力に鈍感なのは嘆かわしいが――映画はそれを愚弄し笑い飛ばす”とはスマイゲルの弁。

ダリアがゾーハンとデートしてる時に潜るマジソンスクエアの橋は、そういや「ランナバウト3」の救出ミッションにも出てきた気が…いや違うかも、でも「クローバーフィールド」のラストで使われてたような?
ダリア役のシューキーはサンドラー達が絶賛する程の美人には見えません、だけど表情や仕草でチャーミングに見えるから素的です。
ゲイや高齢者絡みのネタとかゲロ吐く場面も露悪的ではあるけれど、猫でハッキーサックする場面は不快な人が多そうだな…だけど人種ネタも含めて描写がフラットで、笑っちゃいけない可笑しさを意図してる感じ。

本作では、パレスチナ人を含むアラブ系の俳優とイスラエル人の俳優が共演していますが…移住してきたアメリカでの境遇が似通っているせいもあるのか、本心かどうかまでは分かりませんけど非常に親密で友好的な関係を築いたようです。
ある俳優は、2か月の撮影期間を通じて“互いへの憎悪は仕組まれたものだ”と、そして“その状況を打破すれば憎悪は消える”…そう気付いたのだそうです。
表面的には際どいネタを扱いながら舞台裏で異なる民族の交流を促す事に時間を割くなど、実は見えない部分で相互理解に重要な役割を担った作品なのですね。

パレスチナ・ゲリラだったファントムはモサドの英雄を殺して引退しファーストフード・チェーンを展開、しかし彼が存命と知るやN.Y.まで決着を付けに来ます…私怨から彼を手引きするサリムと同胞パレスチナ移民たちとの温度差、そして砂漠のロッキー・バルボアが妹ダリアの一言で宿敵ゾーハンと共闘する単細胞っぷりも強引で可笑しい!
民族対立を煽っているのは企業や資本家というリアリティを、こう見せるかっていう点は目から鱗でした…でもクライマックスがアッサリというかオマケのような取って付けた感だし、締まらない印象なのが惜しいかな。
まぁ日本人向きの笑いじゃないし、かなり観客を選ぶ気が。


補足:1・ブログ記事「from butthole with love : December 30, 2008」によると、ゾーハンのモデルとなった元イスラエル兵で米サンディエゴの美容師という人物がいるのだそうで・・・それと“アダムの奥さんと娘がラスト、"GOAT RIDE" 店のシーンにカメオ出演(ヤギに乗ってるのが娘さん♪)”なのだとか。
2・ユダヤ系もアラブ系も愛好する、という設定らしきフィジー・バブレフは架空の飲料で実在しないようです。ホムス(フムス)は中東で広く料理の食材として使われているようでWikipedia情報によれば“世界中のベジタリアンに好んで食べられている”そうで、またレバノンとイスラエルでフムスの本家争いが過熱しているとか。笑


〈アダム・サンドラー〉関連記事:
【最近みたDVD】「チャックとラリー おかしな偽装結婚!?」| 2014.10.25
【最近みたDVD】「チャックとラリー おかしな偽装結婚!?」(再視聴)| 2014.11.12
【最近みたDVD】「ホット・チック」| 2015.02.04
【最近みたDVD】「エージェント・ゾーハン」| 2015.07.20
【最近みたDVD】「ウソツキは結婚のはじまり」| 2015.10.08
【最近みたDVD】「ウソツキは結婚のはじまり」(再視聴)| 2015.12.03
【最近みたDVD】「リトル☆ニッキー」| 2016.03.06
【最近みたDVD】「Mr. ディーズ」| 2017.03.30
【最近みたDVD】「Mr. ディーズ」(再視聴)| 2017.04.08
【最近みたDVD】「クリック もしも昨日が選べたら」| 2017.04.23
【最近みたDVD】「ダーティ・ボーイズ」| 2019.08.14
【最近みたDVD】「ポルノ☆スターへの道」| 2019.10.17


〈ジャド・アパトー〉関連記事:
【最近みたDVD】「俺たちニュースキャスター」| 2013.01.13
【最近みたDVD】「俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク」| 2014.08.23
【最近みたDVD】「タラデガ・ナイト オーバルの狼」| 2015.01.08
【最近みたDVD】「タラデガ・ナイト オーバルの狼」(再視聴)| 2015.02.28
【最近みたDVD】「エージェント・ゾーハン」| 2015.07.20
【最近みたDVD】「ディック&ジェーン 復讐は最高」| 2016.04.09
【最近みたDVD】「ディック&ジェーン 復讐は最高」(再視聴)| 2016.04.29
【最近みたDVD】「四十歳の童貞男」| 2017.04.16
0
    | cinema | 2015.08.30 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top