ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「マイノリティ・リポート」

またワゴンセールで買っちゃいましたよ、別にレンタル店でも置いてるでしょうけど¥280なら借りるのと大した違いがないのでね…'02年のSF映画ですが、まさか特典映像はおろか新作紹介すら収録なしとは!笑
スティーヴン・スピルバーグ監督のトム・クルーズ主演作、原作はP.K.ディックの短編小説ですが「犯罪予防局の『少数報告』」という基本設定を借用した程度で…すっかりSFプロットのサスペンスに仕上がってますね、近未来のワシントンD.C.で運用されている防犯技術の闇と権力に翻弄される愚直な男の物語という感じ?

トムが演じるのは辛い過去を引きずる有能な捜査官ジョン、プレコグ(予知能力者)たちが見せる未来映像で彼が殺人者に…知らない奴を殺す訳がない、だけどシステムの実績に例外がない事を知っている彼は真相を追って火中の栗拾いへ。
あらゆる広告の網膜走査によって監視されるとは鋭いですな、しかしプレコグの人権を蹂躙する犯罪予知システム&未来犯罪自体に疑問を抱かない市民が現代日本の延長に見えて怖い!
アクションはコリン・ファレル主演版の「トータル・リコール」っぽいけど、謎が謎を呼ぶスリリングな流れから赦しと購いの硬派な展開に至る物語は見事。

司法局の調査官ダニー・ウィットワー役はリメイク版「トータル〜」のコリン・ファレル、上司でシステム創設者のラマー・バージェスを演じるのは名優マックス・フォン・シドー!…プリコグのアガサ役をサマンサ・モートン、ヤミ医者ソロモン役を演じたのは怪優ピーター・ストーメア
ところで日本語吹き替え音声が「堀内賢雄根谷美智子バージョン」と「須賀貴匡&水樹奈々バージョン」の2種類あって、別々のTV局で放映されたにしては他の声優が一緒みたいだしどういった事情なのか今ひとつ腑に落ちませんね?

個人的には先に観た「須賀&水樹」では、須賀の声が若すぎて違和感ありすぎでした…逆に「堀内&根谷」では(堀内はトムのフィックスなのかな)って位に自然に感じられ、アガサの方は両者とも似ていて区別が付きにくかったですね。
いずれにしても二度観るとやはり一度だけじゃ気付かなかった発見はあるものですね、特に導入部はアガサの能力の高さやジョンの分析力を見逃しやすい気が…先端技術が歪に発達した如何にもな未来社会は随所にディック作品へのオマージュが散りばめられ(仮想体験や脳からのダウンロードなど)、眼球絡みのジョークも二度目は笑えます。

オープニングの20世紀フォックス&ドリームワークスのタイトルロゴが、モノクロがかってる上に水面下のようなモアレが入っています…アレは上手いですね、意味ありげで思わず最初から画面に釘付けですよ。笑
エンドロールのスタッフ・クレジットもキャストを後ろの方に持ってきたのも、途中で席を立たせないテクニックなんでしょうなぁ?
ちなみに音楽はウィーン交響楽団によるクラシックやビリー・ホリデイとかヘンリー・マンシーニ楽団といったSFらしからぬ選曲が、ジョン・ウィリアムズの音楽を悪目立ちさせず好い案配に感じられました。


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『Minority Report (2002) Official Trailer #1 - Tom Cruise Sci-Fi Action Movie』
0
    | cinema | 2015.09.17 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top