ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近行ったところ
深川(清澄白河)、MOT(東京都現代美術館)

また例によって例の如く、墓参りです…さすがに梅雨明けしたのでチャリで行って来ましたよ、しかもいつもの道より大回りしてね!
そして今回は帰りに近くのMOT(東京都現代美術館)で常設展を観てきました、といっても丁度「MOTコレクション 戦後美術クローズアップ」なる企画展示をやっていて通常の常設展ではなかったのですがね。
いやー、どうも個人的に戦後日本の抽象画って好きになれないんだな…なんか不純というか理屈っぽくて、まったく心に響かなくて。
自由に感じる物じゃなく、決まった答えが用意されてるような気がしちゃって。

戦後といっても2年前に制作された作品もあって、自由度の高い作品も結構ありましたが…コンセプチュアルなオブジェを期待してたんじゃないんだよなぁ、秋山佑徳太子らによる'68年頃の反万博パフォーマンス映像も別のタイミングなら興味深く感じたろうけど今日は煩わしくさえ感じて。
とはいえ一応は真面目に観てたので、汗まみれのアロハシャツが冷えきってしまい体調壊すかと思いましたよ…まぁ「石の時間」ではカービングされた川石と筆致を反復させた絵画、「木の時間」のタール臭が残る輪切りの巨木と「石の時間」の荒木高子による聖書シリーズなんかが印象強かったかな。

美術館を出てからは休憩なしで帰ってきました、体が鈍ってるのと少し遠回りコースだった割に大して疲れを感じなかったのは意外!
だけど帰ったらメンテやる気も失せて昼寝しちゃいました、なのでブレーキ・シューの交換はまた次回。笑

〈深川〉関連記事:
【最近読んだ本】宮部みゆき「本所深川ふしぎ草紙」| 2007.10.17
【最近行ったところ】深川・清澄| 2008.05.11
【最近行ったところ】清澄白河| 2008.12.31
【最近行ったところ】清澄白河| 2011.04.12
【最近行ったところ】深川| 2012.03.28
【最近行ったところ】深川| 2013.08.25
【最近行ったところ】墓参り、深川江戸資料館、木場公園| 2015.04.04

【最近行ったところ】深川(墓参り)| 2016.08.22
【最近行ったところ】清澄白河| 2018.05.24
【最近行ったところ】清澄白河(深川江戸資料館)| 2018.11.20
【最近行ったところ】墓参り(深川)| 2019.04.18
【最近行ったところ】墓参り(深川)| 2019.06.29
【最近行ったところ】深川(墓参り)〜豊海〜築地〜八丁堀| 2019.10.13

〈MOT〉関連記事:
【最近行ったところ】「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」| 2012.08.29
【最近行ったところ】企画展「アートと音楽 ――新たな共感覚をもとめて」| 2013.02.03
0
    | visited / plan | 2015.07.30 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top