ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近読んだマンガ >>
最近やったゲーム
PS2ソフト「幻想水滸伝III」

第一章トーマス編に続き、いよいよ今回はゲド編です…他の主人公に比べれば下っ端でオッサンなんですけど、個人的には好きです。
クリスはゼクセン国民から慕われる騎士団団長だしヒューゴは次期族長だし、トーマスにしたって曲なりにも城主だし…それに比べれば隊長といってもハルモニア神聖国の辺境警備隊の、第十二小隊のですからね。
とはいえ半世紀前はワイアットと共に「炎の運び手」として活躍、右手に宿る「真なる雷の紋章」が見せる幻影に悩まされながらも英雄らと訣別してからは正体を隠して目立たぬよう生きてきたという過去を持っているのです。

無論それは本編の中で徐々に明らかになるのですけど、そうした来歴ゆえに彼だけは巻き込まれ型のスタンスではなく主体的に謎へと関わっていく訳でして。
おそらくは描かれてない部分でワイアットと連携し、もしかしたらサロメとも連絡を取り合って「英雄戦争」の裏側で事態の収拾を図っていたのではないかと思われる節もあるのですけど…それはまた別の話といいますか、とりあえずは情報収集のためグラスランドへと潜入するのであります。
まぁ国境とか検問がある訳ではないので、変装したりする訳でもないのですが…何故に、ビネ・デル・ゼクセで任務を請けたのやら?

「炎の英雄」に関する噂の出所はイクセ村だと分かっていながら、何故かリザードクランの大空洞へ向かう一行、防具はゼクセ最高級レベルだけど武器を鍛えるには懐具合が…隊の会計係でもあるエースは意外に遣り繰り上手なようですが、宝くじを買い交易にブラス城まで往復してから出発。
大空洞はゼクセン連邦との休戦協定直前ながら、不穏な兆しに物々しい雰囲気。
そんな折、奥の間にクリス率いるゼクセン兵士が侵入…リザードのシバがパーティ入りしながら、まさか2ターンで敗北するなんて!
仮に勝っても結局は偽クリス優位で決着し、この隙に族長ゼボンは殺されます。

まんまと敵の陽動に踊らされ、狙い通り鉄頭に報復を誓う単細胞なリザードたち…ですがゲドらは状況の不可解さを訝しみ、切れ者のカラヤ族長に意見を仰ぐべく大空洞を去るのでした。
そしてカラヤ村に着くや、こちらも荒々しい出迎え…そこをジンバが取り成して、ゲドと二人で密談に。
炎の英雄と袂を分かって別々の道を歩んできた二人ですが、ハルモニアが噂ごときに動くのも妙ならリザードクランを襲った“足音が軽い”ゼクセン兵も妙…何かキナ臭い事態の前触れではないかと危惧する二人は、元「炎の運び手」として50年前の盟約に関わるなら一大事と本腰入れます。

しかしジンバとの再会はゲドにも予期せぬ事だったようで、どうやら互いにグラスランドからは距離を置いて連絡も取り合っていなかった様子…この直後にジンバは情報収集のため村を離れ、既に別件で族長ルシア以下カラヤ戦士の精鋭も村を留守にしていたのは不幸中の幸いだったのかな?
その頃シックスクランと休戦協定を結ぼうとしたゼクセン騎士団が、族長を暗殺されたリザードの報復攻撃を撹乱するためアムル平原から迫っているのでした。
ただしカラヤ・ルートを残して騎士団を包囲したのは幻術が生み出した偽リザードで、術者自身はカラヤの民を逃がしたかった模様。


〈ゲド編プレイ履歴〉
第一章・ビネ・デル・ゼクセ〜大空洞〜カラヤの村| 2015.10.11
第一章・カラヤの村〜湖の城〜山道〜カレリア| 2015.10.18
第二章・カレリア〜ルビーク| 2015.11.15
第二章・ルビーク〜セナイ山の洞窟〜山道| 2015.11.22
第三章・ブラス城〜ビネ・デル・ゼクセ| 2015.11.29
第三章・ビネ・デル・ゼクセ〜北の洞窟| 2015.12.06
第三章・北の洞窟〜ビュッデヒュッケ城| 2015.12.13
第三章・ビュッデヒュッケ城〜炎の英雄の待つ地| 2015.12.20

〈クリス編〉第一章| 2015.08.05・・・第三章| 2016.02.24
〈ヒューゴ編〉第一章| 2015.08.19・・・第三章| 2016.01.20
〈トーマス編〉第一章| 2015.09.27・・・第二章| 2015.11.08

〈統合編〉
第四章・炎の英雄の待つ地〜チシャの村| 2016.03.02
第四章・ハルモニア戦(チシャの村〜ダックの村〜ブラス城)| 2016.03.09
第四章・オレンジ城を本拠地に定める、全マップ開放、メンバー&倉庫の統合| 2016.03.16
−−−・キャラのレベル上げ、コロク編| 2016.03.22
−−−・オマケ要素(ミニゲーム)の話| 2016.03.29
第四章・オレンジ城〜高速路| 2016.04.05
第四章・シンダル遺跡〜真なる水の紋章イベント| 2016.04.12
第四章・真なる水の紋章イベント| 2016.04.19
第五章・オレンジ城〜クリスタルバレー〜オレンジ城| 2016.04.26
第五章・ゲド編1| 2016.05.11
第五章・ゲド編2| 2016.05.18
第五章・クリス編| 2016.05.25
第五章・ヒューゴ編| 2016.05.30
第五章・ブラス城| 2016.06.16
第五章・ブラス城〜オレンジ城| 2016.06.22
第五章・儀式の地| 2016.06.28
第五章・儀式の地| 2016.06.29
第五章・儀式の地リトライ| 2017.10.10
第五章・最終決戦| 2017.10.17
第六章・レックナートの島〜カレリア| 2017.10.18
第六章・カレリア〜ルビーク| 2017.10.19
第六章・セナイ山〜レックナートの島| 2017.10.26
第五章・儀式の地リトライ| 2017.11.01
第六章・リトライ(ササライ班トーマス不在パターン)| 2017.11.14

関連記事:
【最近読んだマンガ】志水 アキ「幻想水滸伝3 運命の継承者」全11巻| 2007.12.04
【最近読んだ本】「幻想水滸伝III 公式ガイドブック 完全版」「幻想水滸伝III コナミ公式パーフェクトガイド」| 2011.11.28
【最近の謎体験】セーブデータの怪とゲームソフト連続消失| 2012.05.22
【最近読んだマンガ】施耐庵・作「水滸伝」| 2014.04.25
【最近読んだマンガ】施耐庵・作「水滸伝」(再読)| 2015.11.23


*以下の動画は、携帯からでは閲覧できないかもしれません。

『Suikoden 3: Geddoe's Prologue』(一応ゲド編のOPムービーなんですが、動きがないので英字スクリプトでは意味不明ですな・・・普通に観ても分からない内容なんですけどね、半世紀前にゲドが炎の英雄と決別する場面なので)



以下はプレイ画像(2枚)。
第一章ゲド編1

第一章ゲド編2
0
    | game | 2015.10.11 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top