ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
中村風詩人「ONE OCEAN」

初版'15年、発売元は丸善出版で発行元はクルーズトラベラーカンパニー…取材協力にっぽん丸とあるように、クルーズ船に乗り込んで撮り貯めたらしい海と水平線の写真集なのです。
作者の名前は(かざしと)と読ませるそうですよ、まぁ本名かもしれませんけどね…勝手ながらダサい芸名だと思っちゃいましたよ、それにこれまた勝手な想像ですが講演料金とバーターで豪華客船に乗り込んで写真三昧とは巧い事やったな!
これで肝心の写真がダメダメだったらお笑い草なんですけども、悔しい事にイイ感じで…ほぼ中央で水平線が空と海を二分する、単調なアングルなのになぁ〜?

夕暮れ、朝焼けに晴天だったり曇天だったり…濃霧もあれば月夜の写真もあり、海の色も空に負けず劣らず常に違った色を見せます。
どの写真も見飽きるという事がないのは一重に被写体のチョイスの勝利ですよね、もちろん敢えて単調な構図を徹底しながらも退屈させない技量がある訳です。
もし仮に作者が乗船客向けの講演とクルーズ船の広告費によってタダ乗りタダ飯で、撮影器材もオート一眼のデジカメだとしても…焚き火や水平線が不思議と心のざわめきを黙らせる、その効力が写真越しでも伝わってくるって凄いよなぁ?
1日の終わりや息抜きに、日めくりにして眺めたい!

作者によれば、本作には世界一周クルーズの船内でプリントして展示した作品を収録しているようで…横浜を出港して東シナ海からマラッカ海峡〜インド洋から希望峰回りで大西洋〜パナマ運河から太平洋へという92日間の航海は、ワルデマール・アベグ「80日間世界一周」とは逆回りかつ大回りなルートですね。
個人的に同業の石川梵とマツモト ヨーコなる挿絵画家の寄稿は要らなかったかな、でもそれが本作を損ねてる訳ではありません…巻末のボーナストラック的な、唯一アングルが異なる写真「永遠の風」は“大凪の夕暮れにイルカを順光で”収めた奇跡の一枚だそう。


関連記事:
【最近読んだ本】日本郵船株式会社 広報グループ・編「航跡」| 2009.08.13


〈イルカ・クジラ〉関連記事:
【最近読んだ本】川端裕人「クジラを捕って、考えた」| 2007.07.18
【最近読んだ本】よしもとばなな「イルカ」| 2008.04.15
【最近読んだ本】リチャード・プラット/朝比奈一郎「海賊」| 2009.01.04
【最近読んだ本】池澤夏樹/高砂淳二、垂見健吾「クジラが見る夢」| 2009.01.25
【最近読んだ本】中村庸夫「ルンバ・ルンバ……イルカに出会うとき」| 2010.06.01
【最近の驚き・発見】女性のおでこはイルカっぽい| 2010.08.21
【最近やったゲーム】PS2ソフト「エバーブルー」| 2011.11.29
【最近みたDVD】「銀河ヒッチハイク・ガイド」| 2013.01.12
【最近読んだ本】星野道夫「森と氷河と鯨」| 2013.10.24
【最近読んだ本】相川結/HIROKAZU「トウキョウ イルカ 東京(魚敷)」| 2014.04.17
【最近読んだ本】ウィリアム・ギブスン/テリー・ビッスン/嶋田洋一「JM」| 2014.07.16
【最近みた夢】ヴァーチャル技術のパビリオン| 2016.10.21
【最近読んだマンガ】石塚千尋「ふらいんぐうぃっち」3巻| 2017.02.16
0
    | books | 2015.12.19 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top