ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
SAXON「The Eagle Has Landed [Live]」

今やUKメタルの重鎮となったビフ・バイフォード率いるサクソンが'82年にリリースしたライブ盤です、当時の僕にとってはAC/DCの「BACK IN BLACK」とマイケル・シェンカー・グループの「MSG」と並ぶHR/HM愛聴盤でもありましたが。
「スパイナル・タップ」を観てしまうと、ビフのパツパツテカテカのズボンとイメージが重なりますね。笑
でも他のメンバーはあんまりメタルっぽい出で立ちじゃなくて、ストラト遣いのポールは野球帽かぶってたし…ぶっちゃけボーカルのビフ以外は見た目がオッサン臭くて、そういうビジュアル無視な姿勢が僕には却ってシブく思えたのです。

気が付けばギブソンSG遣いのグラハムも当時は滅多に見かけなかったプレベ弾きのスティーブも若いメンバーに入れ替わっていて、それも悪くはないんだけど自分の中では本作時のラインナップがしっくり来るというか(これぞサクソン!)という感じなのですよ。
彼らのアルバムは本作の後「デニム・アンド・レザー」を買ったんですが、やはりバイカーズ・バンドと評されていただけあってライブのスピード感と比べたらスタジオ盤は遅いのね…彼らを知ったのはFM番組の新譜特集で「デニム〜」を紹介してたからなんだけど、本作で演奏されなかった「And the bands played on」のために「デニム〜」を買ってガッカリした訳。

なので僕にとってはサクソン=本作なのです、レコードはインスト物だけ残して処分しちゃったのだけど今までも何度か本作を買い直そうか考えてはいました。
でもCDも既に廃盤で、中古が何故か割と高騰してて…そこまでじゃないと我慢してたんですよ、でも一気に千円以下まで落ちてたのを見て衝動的にポチッと!
いやはや全然後悔していません、耳に焼き付いてたまんま何も変わらない…と思ったら「747 (Strangers in the night)」から「Princess of the night」への繋ぎがメドレーになってたLPと違って間が空き、曲中で唐突なタム回しも入ってきたのは予想外でした。

そんな別編集版「Princess of〜」を除けば違いは特にありません、同時期のヘビメタ系バンドには疎いので自信はありませんが意外にロックンロールしてるベースラインや無駄に手数はないけどツーバス並みに速いドラムスやメタルにしては珍しいワウペダルを使ったギターソロなど今でも充分カッコイイ!
リフ中心とはいえメロディアスなフレーズも織り込み、改めて聴くと楽曲構成も隙がないなと感じました。
バンド名は白人優位主義的に思われそうですが、そんな小賢しい歌詞じゃない筈(多分)…しかし「Back in〜」と「MSG」に共通するアートワークのシンプルさに、当時のジャケ買い選択基準が丸見えですわ!笑
 Saxon - The Eagle Has Landed [Live].jpg (←左クリックで拡大表示されます)
   ↑     ↑      ↑
  SAXON   AC/DC  Michael Shenker Group


追記:なんと! '06年にリマスター版が出ていて、しかも「And the bands played on」を含む同時期の音源6曲がボートラとして収録されているとか。


関連記事:
【最近買ったもの】DVD2本とCD1枚| 2015.12.14

〈1982年〉関連記事:
【最近聴いたLPレコード】V.A.「ECMスペシャルVI ニュー・ミュージック・イン・ベース」| 2008.09.14
【最近読んだマンガ】吉田秋生「夢みる頃をすぎても」| 2009.05.22
【最近読んだ本】後藤多聞「遥かなるブータン〜ヒマラヤのラマ教王国をゆく〜」| 2009.08.31
【最近読んだマンガ】高野文子「高野文子作品集 絶対安全剃刀」| 2009.09.13
【最近聴いたCD】シャカタク「ナイト・バーズ」| 2009.11.08
【最近聴いたレコード】ルパン三世「−ルパン・トーク・ルパン−」| 2010.03.11
【最近聴いたCD】XTC「イングリッシュ・セトゥルメント」| 2010.03.17
【最近読んだ本】サム・シェパード「モーテル・クロニクルズ」| 2010.06.21
【最近聴いたCD】ヘアカット100「ペリカン・ウェスト」| 2012.02.10
【最近聴いたCD】SCORPIONS「Blackout」| 2012.11.05
【最近読んだ本】ドン・ジョーンズ「タッポーチョ 太平洋の奇跡」| 2012.11.16
【最近聴いたLP】V.A.「AUREX JAZZ FESTIVAL '82 LIVE ・ AJF '82 ALL STAR JAM」| 2012.12.08
【最近聴いたLP】カシオペア「ミント・ジャムス」| 2012.12.17
【最近みたDVD】「ブレードランナー」| 2013.02.06
【最近読んだマンガ】大友克洋「AKIRA」6巻| 2013.02.25
【最近読んだマンガ】高寺彰彦「サルタン防衛隊」| 2013.03.03
【最近みたDVD】「ランボー」| 2013.03.30
【最近みたDVD】「キング・オブ・コメディ」| 2013.06.18
【最近読んだ本】片岡義男「缶ビールのロマンス」| 2013.08.01
【最近聴いたCD】スネークマン・ショー「スネークマンショー海賊盤」他2作| 2013.12.30
【最近聴いたCD】サザンオールスターズ「Nude Man」| 2014.09.24
【最近みたDVD】「劇場版 名探偵ホームズ」| 2015.12.17
【最近みたDVD】「処刑教室」| 2016.08.14
【最近みたDVD】「初体験リッジモント・ハイ」| 2017.03.31
【最近みたDVD】「スペースアドベンチャーコブラ」| 2018.02.03
【最近聴いたCD】THE TIME「WHAT TIME IS IT?」| 2018.02.17
【最近聴いたCD】山下達郎「FOR YOU」| 2018.10.13


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『Saxon - And the Bands Played On (live '83)』(どう見てもビジュアルが「スパイナル・タップ」そのものですな!笑)
0
    | music | 2016.02.27 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top