ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近やったゲーム
PS2ソフト「幻想水滸伝III」

4回目になりました第三章クリス編、前回の続きでアルマ・キナンの村から…精霊の加護を得る「魂送りの儀式」で、クリスの死生観は激しく揺さぶられます。
簡単に言ってしまえば生け贄として生まれてきたユンが死んでゆく場面なんですよ、クリスも当初は「そんな野蛮な儀式を見せるために私を連れてきたのか!」と憤るのですが…ゼクセン人の価値観とは異質すぎるグラスランドの文化が、端的に表されたと感じます。
それは現代的な論理で育ってきたプレイヤーにとっても、やはり受け容れ難いと思うのです…でも僕は、よくぞ描いたものだと感嘆し共感を覚えたものでした。

例えば古代メキシコのマヤ文明でも「神に生け贄を捧げる習わしがあった」とされていて、しばしば現代的な感覚で斬り捨てるようにそれが説明されていますけど…僕は(神に命を捧げる事は栄誉だったのでは?)と、常々思っていました。
現代の価値観で断罪して何が理解できるものかと、そういう白人じみた主観でしか異文化を見られないとしたら実に愚かしいとね。
だからゲームのエピソードに過ぎない割に自然崇拝が丁寧に描かれていて、それが多角的に表現されている事に驚かされたのでした。
そして魂送りの儀式によって、封じられていた真なる水の紋章も解放されます。

封印術は古代先住民のシンダル族が生んだ技術でメカニズムは不明ですが、真なる水の紋章が解き放たれると真なる火の紋章も所在が明らかになるそうで…もし封印の解除にユンの命が必要とされたのであれば、ジンバが封じた時にも誰かの命が求められたのかなぁ?
まぁ色々と疑問は残りますが、隠されていた真なる火の紋章=炎の英雄の居所が魂送りの儀式を経て明らかになったのでありました。
おそらくチシャの村のサナも、何らかの方法でそれを感知したのでしょう…故に亡き夫が来るべき時を予見し言い遺したようにして、彼女は継承者に値する者を例の場所で迎えたのです。

ようやく自らの正体を明かしたナッシュは、ハルモニアのスパイというより自軍の進攻を洗っていたササライ直属の調査官でした…現状認識の甘いクリスも儀式に乱入を試みた仮面の男たちと対峙した事で、ユンへの思いと一連の騒乱を画策していた黒幕への怒りにも似た気持ちでグラスランド平定に身を賭する覚悟を決めて「炎の英雄の待つ地」へと向かうのであります。
ゲドは自らの記憶を辿り、ヒューゴはサナに教えられ…クリスの場合は村長代理のユイミに、祝福のまじないと共に地図を授けられ伝説の核心へと辿り着いて。
次代「炎の英雄」候補の3人が、遂に顔を揃えます。


〈クリス編プレイ履歴〉
第一章・ビネ・デル・ゼクセ〜ブラス城〜休戦協定の決裂| 2015.08.05
第一章・カラヤ焼き討ち〜ブラス城〜ビネ・デル・ゼクセ| 2015.08.12
第二章・ビネ・デル・ゼクセ〜ブラス城〜大空洞へ進撃| 2015.10.25
第二章・ゼクセンの森でダウン〜イクセの村でジンバと決闘〜ブラス城から離脱| 2015.11.01
第三章・ダックの村〜チシャの村| 2016.01.27
第三章・チシャの村〜ダックの村〜チシャの村| 2016.02.03
第三章・チシャの村〜アルマ・キナンの村| 2016.02.10
第三章・アルマ・キナンの村「魂送りの儀式」〜炎の英雄の待つ地| 2016.02.24
第四章・炎の英雄の待つ地〜チシャの村| 2016.03.02

関連記事:
【最近読んだマンガ】志水 アキ「幻想水滸伝3 運命の継承者」全11巻| 2007.12.04
【最近読んだ本】「幻想水滸伝III 公式ガイドブック 完全版」「幻想水滸伝III コナミ公式パーフェクトガイド」| 2011.11.28
【最近の謎体験】セーブデータの怪とゲームソフト連続消失| 2012.05.22
【最近読んだマンガ】施耐庵・作「水滸伝」| 2014.04.25
【最近読んだマンガ】施耐庵・作「水滸伝」(再読)| 2015.11.23
【最近読んだ本】トバイアス・S・バッケル「クリスタル・レイン」| 2016.03.27


以下は個人的メモ画像(3枚)
幻想水滸伝3 - 2016.02.24第三章クリス編41(←左クリックで拡大表示されます)

幻想水滸伝3 - 2016.02.24第三章クリス編42(←左クリックで拡大表示されます)

幻想水滸伝3 - 2016.02.24第三章クリス編43(←左クリックで拡大表示されます)
0
    | game | 2016.02.24 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top