おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近やったゲーム
PS2ソフト「幻想水滸伝III」

今回はストーリー攻略ではなく、オマケ要素の話を。

仲間となる膨大なキャラクターの内、バトルに参加しないサポート・キャラは「本拠地で自分の仕事をしている」という連中が多数を占めます…彼らがパーティ・メンバーにサポートで加わるのは、いわば本業の合間のボランティアでして。
元々ヒュッデビュッケと呼ばれていた頃から城内の業務に携わっていた者や自分の店を開くため城に居着いた者…中にはミニゲームを生業とする者もいれば、占いや宝くじであったり単に役職を命名するだけの者もいます…交易品と薬草を育てる畑や料理アイテムを扱うレストラン、ストーリーの進行状況を張り出す壁新聞なども彼らの仕事です。

そういった中でも特に面白いのが「風呂」と「芝居」で、個人的にはバカゲー感が堪らないのです…「風呂」はサポート・キャラのゴローを仲間にすると入浴可能になり、温泉の素や浮かべる玩具などの専用アイテム(重複可)でグラフィックが変化する他にパーティ・メンバーの組み合わせ次第で1人から6匹まで36パターンの小話(?)が用意されているのであります。
ただし各話は1度見たら終わりなので要注意です、初めての時は気付かすにボタン連打して台詞を飛ばしてしまいましたよ…ある意味リアルっちゃあリアルな、大所帯の可笑し味と意外な交友が上手く表れてます。

そしてナディールが仲間になると上演可能になる「芝居」は、選んだ脚本に集めた仲間を配役すれば幕が上がって各キャラの熱演(?)を楽しめるのですね…最後に配役した演目は変更するまで小屋に掛かっている事になっているらしく、キャスティング次第で拍手喝采だったりブーイングだったりする評判が興行収入に反映されるのもユニーク。
プレイ開始時に過去作のクリアデータを読み込ませれば入手可能な脚本が2つ増えるようですが、通常は基本収入値の低い順に「オオカミ少年」「マッチ売りの少女」「ウィリアム・テル」「ロミオとジュリエット」の4本が最大演目です。

演技派をキャスティングして収入アップを狙うも良し、意図的なミスキャストで大荒れの舞台に腹を抱えるも好し…お遊び要素にしてはキャラの動きからアドリブの台詞まで何気に凝っていて、DVD−ROM1枚のデータでここまで盛り込めるのかと驚かされます。
ついついオオカミ役を児童愛好家のギョームにしたり、ヒロイン役を宝くじ婆マーサにしたりして延々と配役を変えて観賞してしまう奥深さにハマるのです。笑
攻略本によると、最大収入は引き継ぎデータで入手可能な脚本の14,000ポッチ…まとめて受け取れるのが6回分、という事は2時間毎に労せず84,000ポッチ!?

なお通常の最大収入はフランツ&イク主演の「ロミジュリ」で、ルース(乳母役)にトッポとジェファーソン(衛兵役)を配役すると一芝居打つ度に9,100ポッチ…2時間毎にナディールに話し掛けるだけで54,600ポッチ、こりゃウハウハだ!笑
レベル上げで城に帰還すると、持ち物を整理したりキャラの装備を買ったり武器レベルやスキルを上げたりしてる内に結構な時間を費やしていますからね…城に戻ったら先ずナディール、城を出る時も忘れずナディールで交易品の行商がグッと楽になるのは確実だな。
因みに最低収入は「オオカミ少年」の、2時間待っても240ポッチだそうです。
第四章クリス編5-1(←左クリックで拡大表示→)第四章クリス編5-2
第四章クリス編5-3(←左クリックで拡大表示されます)


関連記事:
【最近読んだマンガ】志水 アキ「幻想水滸伝3 運命の継承者」全11巻| 2007.12.04
【最近読んだ本】「幻想水滸伝III 公式ガイドブック 完全版」「幻想水滸伝III コナミ公式パーフェクトガイド」| 2011.11.28
【最近の謎体験】セーブデータの怪とゲームソフト連続消失| 2012.05.22
【最近読んだマンガ】施耐庵・作「水滸伝」| 2014.04.25
【最近読んだマンガ】施耐庵・作「水滸伝」(再読)| 2015.11.23


〈「幻想水滸伝III」プレイ履歴〉↓

〈クリス編〉第一章| 2015.08.05・・・第三章| 2016.02.24
〈ヒューゴ編〉第一章| 2015.08.19・・・第三章| 2016.01.20
〈ゲド編〉第一章| 2015.10.11・・・第三章| 2015.12.20
〈トーマス編〉第一章| 2015.09.27・・・第二章| 2015.11.08

〈統合編〉
第四章・炎の英雄の待つ地〜チシャの村| 2016.03.02
第四章・ハルモニア戦(チシャの村〜ダックの村〜ブラス城)| 2016.03.09
第四章・本拠地を定める、全マップ開放、メンバー&倉庫の統合| 2016.03.16
−−−・キャラのレベル上げ、コロク編| 2016.03.22
−−−・オマケ要素(ミニゲーム)の話| 2016.03.29
第四章・オレンジ城〜高速路| 2016.04.05
第四章・シンダル遺跡〜真なる水の紋章イベント| 2016.04.12
第四章・真なる水の紋章イベント| 2016.04.19
第五章・オレンジ城〜クリスタルバレー〜オレンジ城| 2016.04.26
第五章・ゲド編1| 2016.05.11
第五章・ゲド編2| 2016.05.25
第五章・ヒューゴ編| 2016.05.30
第五章・ブラス城| 2016.06.16
第五章・ブラス城〜オレンジ城| 2016.06.22
第五章・儀式の地| 2016.06.28
第五章・儀式の地| 2016.06.29
第五章・儀式の地リトライ| 2017.10.10
第五章・最終決戦| 2017.10.17
第六章・レックナートの島〜カレリア| 2017.10.18
第六章・カレリア〜ルビーク| 2017.10.19
第六章・セナイ山〜レックナートの島| 2017.10.26
第五章・儀式の地リトライ| 2017.11.01
第六章・リトライ(ササライ班トーマス不在パターン)| 2017.11.14
0
    | game | 2016.03.29 Tuesday | comments(0) | - |













    ↑ top