ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近みたDVD | main | 最近みたDVD >>
最近みたDVD
「まおゆう 魔王勇者 I」

本作はアニメには珍しく、予告編や新作紹介の他に音声特典がありまして…といっても「第一章オーディオコメンタリー」と「特選!まおゆうメイドラジオα(第2回/第4回)」ですけど。
まぁ折角なので「第一章オーディオコメンタリー」からチェックしてみました、ところで魔王の顔グラフィックって小清水亜美っぽい気がするんですけど…といっても以前ネット上で見た画像でしか知らないんですがね、小清水さんて。
おそらく主役の勇者&魔王だと思いますが、いきなり雑談が始まって面食らいましたよ…洋画のコメンタリーみたく字幕スーパーが出ないし、なんか変な感じ。

本作はアニメ化される前にドラマCDとかビジュアルなしでのアテレコが先行していたらしく、声優さん的には本作の収録で実際にキャラクターの絵を見て演じ方の調整があったとか…活字情報あるいは設定資料なりからイメージし膨らませていた役柄が、いざ上がってきた現物と食い違っていた場合の現場対応っていう話は実に興味深いですな。
しかし声優さんって、作品全体を把握して他のキャラの造型まで理解しているのかぁ…自分の台詞とト書きだけ読み込んで、っていう訳ではなかったんですね?
ずっと雑談かと思ったら演じ手の感じ方や意識が伺えて、意外と楽しめました。

第一章の大半を占める、勇者と魔王の長いツーショットを観た出演者の1人は“これから起こる話をまったくもって予期させない、視聴者をボーイ・ミーツ・ガールで騙せてるね”と言ったとか…まぁ戦乱の世を経済で変えてゆくのだとしても、机上の論理でスンナリ進むって事じゃないよね?
続いて「特選!まおゆうメイドラジオα(第2回/第4回)」を視聴、こちらは多分アニメ連動企画のネットラジオで放送された音声なんでしょうが…魔王とメイド長の声優さんの掛け合いで画面は固定ですよ、しかしメイド長は別人ですな!笑
1回分で50分超って、本編より長いし音声だけだし?

なんかね、懐かしいっすねこの感じ…小学6年生のに某県に引っ越して、自分の部屋が貰えたけど民放のテレビは2局しかないっていう環境でAMラジオに目覚めた頃を思い出しました。
当時は「北斗の拳」以前の神谷明とか「ゴッドマーズ」以前の水島裕なんかが、アイドル歌手とDJやってたりしたんですよねぇ〜?
体裁としてはアニメ本編に絡めたトークなんですけど割と関係ない気もして、でも第一章の冒頭でサラッと語られた状況説明を掘り下げてくれたのは好かったかな…魔族にも様々な種族があって一枚岩ではないとかさ、ただしアニメ観てもコレ聴いて面白いかは微妙。


関連記事:【最近みたDVD】「まおゆう 魔王勇者 I」| 2016.05.03
0
    | animation | 2016.05.04 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top