おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近みたDVD | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「シドニアの騎士 KNIGHTS OF SIDONIA 1」

出だしからCGらしさ満点のロボットvs.怪獣バトル、なんかチープな作りだなぁと思ったら演習機のシミュレーション映像…米泥棒に失敗して怪我して病院脱走して捕まった挙げ句、能面艦長より「衛人(もりと)操縦士になって」と懇願されちゃうスピード展開!笑
駐機場の重機っぽいパケ絵から、例えば「プラネテス」的リアリティの近未来モノかと思ってたんですよ…しかし「奇居子」と書いてガウナとか、設定ちょっと凝り過ぎじゃな〜い?
ギューギュー詰め込んだ「#01初陣」では氷塊掘削作業で怪獣ガウナと遭遇するまでが一気に描かれ、正直まったく追い付けません。

続く「#02星空」で仲間が捕食され、死にかけながら生還したナガテはトラウマに苦しむわ周囲から疫病神呼ばわりされるわ…ただし初回の密度は緩和され、ようやく舞台状況の説明でパズルが繋がってきました。
目的も生態も不明のガウナによって太陽系は千年前に滅び、もはや帰る場所などない人類はシドニア艦内で生きていくために人体を変容させたのでした…だけどナガテは人間本来の生体器官を留めた地下の人間なので、むしろ地上人から見れば異質な存在なのですね。
100年前のガウナ襲撃で壊滅しかけたシドニアを救った英雄が、ナガテの祖父だったんじゃないかと匂わせてるのはブラフかしら?笑

本作も漫画のアニメ化なんですな、艦橋のモニター表示とかは敢えて「エヴァ」っぽくしてそう…しかし居住区の「青の祓魔士」池田学のイラストレーションみたいな「ハイテク感を覆う昭和レトロ」という発想が近頃のSFアニメじゃトレンドなのか、早くもサイバーパンクがリバイバルされてるのか単に作り手が「ブレードランナー」世代っていうだけか?笑
個人的にはZガンダムみたいな衛人も個性を消したキャラ顔も好きになれないなー、どちらも理由は想像つきますし個々の造形を売りにする気はないにしても…といいますか、最近のコって男女ともこういう平板な顔かも?

映像特典はOPとEDの白素材、つまり動画に活字情報を乗せてない二次制作向けコンテンツですかね。
音声特典は監督と声優さん(ナガテCV逢坂良太)によるコメンタリー、ラジオ局のアナウンサーが司会を務めているのがユニークです…しかし内輪ばりに詳しいのね吉田アナ、これは捗りますわ。笑
こうして二度観すると、これでTV放映したの?って思いますね…もう一目で分からせなくていいんだ、むしろ分からないように作って「DVD買って観直せばぁ?」ってのが現代アニメのビジネスモデルなんですなぁ!
ところで構成と脚本にクレジットされてる村井さだゆきって、漫画家の人では?(←間違えました、村田ひろゆきとさだやす圭がゴッチャになってたかも)

「シリーズ物アニメ1巻借り企画」その5


関連ありそうな記事:
【最近みたDVD】「BLAME!」| 2018.03.17


*以下の動画は、携帯からではご覧になれません(多分)。

『「劇場版 シドニアの騎士」はバトルシーンが熱い! アニメ!アニメ!で独占先行映像:継衛VS奇居子』
0
    | animation | 2016.05.06 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top