ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
COMPAY SEGUNDO「Yo tengo aqui」

コンパイ・セグンドって、ヴィム・ヴェンダースの撮った映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」で一躍有名になったキューバ音楽家の好好爺然としたギタリストの名前だとばかり思ってましたよ…実際ジャケ写も彼独りだけど、その実態は4人編成のマリアッチなのねー。
いや、マリアッチというのは正しくないな…彼らはソンというキューバの伝統音楽を主に奏でているのだから、メキシコの宴席や酒場で演奏する弦楽カルテットのマリアッチと違います。
じゃあ何て呼ぶのか?解説書の文章は本作と直接関係ない内容で、しかもマニアの賛辞を直訳しただけで何の参考にもなりません。

彼の人フランシスコ・レピラードのギターっぽいアルモニコは7弦で、ギターで言う3弦が2本張ってある彼オリジナルの楽器らしいです…他のメンバーはギターのベニト・スアーレスとマラカスのフリオ・フェルナンデスそしてコントラバスのサルバドール・レピラード、第1声はフリオで第2声がフランシスコで第3声をベニトが務めてます。
ラテン音楽や中南米のエスニック音楽には詳しくありませんけども、いわゆるマリアッチ編成の演奏形態ってメキシコ以南のラテン・アメリカでは結構よくあるんじゃないでしょうか…高音ギターと低音ギターにリズム楽器を立ったまま演奏し、男声でハモるという。

「ブエナ〜」が流行った時も僕は引いてたし、今になって聴いてみても正直いって(何で流行ったの?)と醒めた感想しかありません。
南米の民族音楽ほど素朴ではないし、同じキューバでもNGラ・バンダの華やかさもない…なんか中途半端な印象なんですね、言っちゃあ悪いけど相当なマニアが喜んで聴く類いですよ。
当時「ブエナ〜」を持ち上げてた人に訊いてみたいもんですな、本当に聴いていて好いと思ってた?と。笑
テイストとしては「シチリアの音楽」と似た短調の湿っぽさですが、やはり本作の格調高さは「ブエナ〜」ブームの意識高い系ヲタ臭がプンプンして嫌悪感すら込み上げてくるのでした。


〈キューバ〉関連記事:
【最近読んだ本】高橋慎一(写真)、yasuo-angel(文)「モンド・キューバ」| 2009.11.18
【最近読んだ本】下川裕治「12万円で世界を歩く」| 2012.06.22
【最近聴いたCD】YUSA「Breathe」| 2012.08.13
【最近みたDVD】「世界ふれあい街歩き 中南米 ハバナ・クスコ」| 2012.12.07
【最近みたDVD】村上龍「CUBA〜音楽の勝利」| 2013.01.02
0
    | music | 2016.04.28 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top