ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近やったゲーム >>
最近読んだ本
高千穂遙「銀河番外地 運び屋サム・シリーズ1」

なんとなく海外SFが読みたい気がしたのだけど、でも本当はスペース・オペラが読みたいんだなぁと思ったら「クラッシャージョウ」シリーズが思い浮かび。
シリーズの最初から再読しようかと考えはしたものの揃えるとなると面倒になって、結局は図書館で前に見かけた本作で妥協しました…ずっと気になっていた割に、何故だか読む気にはならなかったのですがね。笑
どうして気乗りしなかったのか自分でも不思議です、ヤバめな荷物を引き受けて銀河を飛び回る一匹狼のホラふきサム…まさに典型的スペオペ設定じゃないですか、これも縁って事かな?

初版'00年の角川書店ハルキ文庫、なれど底本は'80年に刊行された徳間文庫…おそらく「クラッシャージョウ」シリーズと同時期の作品でしょうな、キャラクター造形の古臭ささやSF要素の描写に感じられる大らかさは時代のせいかな?
でも古臭さに関してはタイトルからして敢えて狙っていた節がありますね、宇宙の無法者でガンマン風っていう垢抜けなさからして。
それはそうとSF的な情景描写は作者が自己完結してる感じで、全然イメージ出来ません…それでも読むのに差し支えはないけど、他作品ではそんな覚えがないので本作はサム目線で意図的にそうしてるのかなぁ?

サムは運び屋として正規登録こそしているものの、扱う荷物はヤバい代物ばかり…当然ながら暗黒街の仕事を請け負う訳で、実入りも良いけど非常にリスキー。
相棒は昔馴染みでヨガの達人、アクラム・シャラーンというグロクロポ人…精神感応から対人バトルまで、間一髪の時に実力を発揮してくれる超人的な航法士。
そしてスペオペに欠かせない絶世の美女、サロメ…ただしスタミナ抜群の色情狂というバカ設定で、ストーカーばりにサムにホの字。
更に女房を寝取られた怨み一心でサムを付け回すISPO(星間警察機構)のマティ中島、まぁ「ルパン三世」でいう銭形的キャラね。

「アンドロメダ・コネクション」は初回にしてミステリー風の入り組んだ話で、麻薬シンジケートのイザコザに利用されたサムの苦境を救う欲情サロメの奮闘ぶりを想像すると可笑しい!
「トラピスト・エクスプレス」では尼僧になった貞淑サロメが登場、修道女たちが持ち込んだ大金と一緒に載せた密輸品とが別々の敵を引き寄せ…宇宙貨物船マザーファッカー(笑)での三つ巴は出色、その結果が冒頭の哀れなサムという話。
「ドラグレース・カタストロフ」は積み荷のしくじりを荷主の愛人サロメにまたも救われ、荷主のレースに駆り出され同時クーデターの報復戦にも加わる話。

〈高千穂遙〉関連記事:
【最近読んだ本】「クラッシャージョウ8 悪霊都市ククル」上巻| 2011.10.02
【最近読んだ本】「クラッシャージョウ8 悪霊都市ククル」下巻| 2012.05.12
【最近読んだ本】「虹色の地獄 (映画版クラッシャージョウ)」| 2012.06.04
【最近読んだマンガ】高寺彰彦「サルタン防衛隊」| 2013.03.03
【最近読んだ本】「聖獣の塔 運び屋サム・シリーズ2」| 2016.06.04
【最近読んだ本】「クラッシャージョウ9 ワームウッドの幻獣」| 2017.06.13
【最近読んだ本】「ドルロイの嵐 クラッシャージョウ外伝(1)」| 2017.06.28
【最近読んだ本】「クラッシャージョウ1 連帯惑星ピザンの危機」| 2017.07.09
【最近読んだ本】「クラッシャージョウ2 撃滅!宇宙海賊の罠」| 2017.07.20
【最近読んだ本】「ダーティペア 独裁者の遺産」| 2017.07.26
【最近みたDVD】「ダーティペアの大勝負 ノーランディアの謎」| 2018.04.21
【最近みたDVD】「ダーティペア 諜略の005便」| 2018.04.22
【最近読んだ本】「異世界の勇士」| 2018.05.05
【最近みたDVD】「クラッシャージョウ 氷結監獄の罠」| 2018.12.02

〈スペース・オペラ〉関連記事:
【最近みたDVD】「銀河ヒッチハイク・ガイド」| 2013.01.12
【最近読んだ本】ウィリアム・C・ディーツ「天空の秘宝」| 2013.04.15
【最近読んだ本】ロイス・マクマスター・ビジョルド「無限の境界」| 2013.04.23
【最近やったゲーム】PS2ソフト「ローグギャラクシー」| 2013.06.13
【最近読んだ本】ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア「たったひとつの冴えたやりかた」| 2014.01.10
【最近みたDVD】「スターウォーズII クローンの攻撃」| 2014.03.13
【最近読んだ本】ポール・アンダースン「地球帝国秘密諜報部員」| 2014.09.08
【最近読んだ本】ウィリアム・C・ディーツ「帝国を継ぐ者」| 2014.09.14
【最近読んだ本】ロイス・マクマスター・ビジョルド「ヴォル・ゲーム」| 2015.01.03
【最近読んだ本】デイヴィッド・ウェーバー「反逆者の月2―帝国の遺産―」| 2016.07.02
0
    | books | 2016.05.29 Sunday | comments(0) | - |













    ↑ top