ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近やったゲーム | main | 最近聴いたCD >>
最近読んだマンガ
ジョージ朝倉「平凡ポンチ」4巻

最終巻と思うと読んじゃうのが惜しい気分だわ、なんだかんだ言ってミカにメロメロなアキ&演技と見せかけて本気か?と翻弄するミカのロマンスも爽快なバカ・エンドへと進行します。
温泉街で万策尽きたアキ、彼の実録映画「巨乳アイドル殺人犯貧乳女子高生、その愛の逃亡」のオチにも苦しんでおりました…ってアレ?そういやアキってミカいなくなってもイケメン状態のままじゃん、元に戻っちゃう条件ってなかった?
ミカと触れ合う度にニキビが消えてデブじゃなくなりメガネも要らなくなり、しまいにゃ金髪イケメンにまで変態しちゃったアキでしたが。

一度は元に戻ったんだよね、巨乳の里を出る前に…だけど新開が去る前に黒髪イケメンまで復活して、以後そのまま来ちゃってます。
記憶喪失で幼女返りしたヒナ、彼女を拐ったミカ&新開のホットラインを辿って旧・巨乳の里に着いたアキ…やだもう相変わらずバカ展開が歯切れ好すぎる〜、記憶を取り戻したヒナとミカとの頂上決戦もアキ勝利で主人公決定とか手に手を取ってボートで“スクリーンの向こう側へ”とか映画すら超えた無茶苦茶オチ!
撮り溜めたテープ全部パー、だけど漂流しながら結ばれまくるミカとアキ…遂に愛を確かめあって再びアキ金髪化、でも話は続くッ!

ていうか「泳いでアメリカへ」って緑ジャケ最終話かよ、この昭和なオチでミカ離脱…そして5年後、残るは新開とのオトシマエ。
新開はドキュメンタリー「逃げる貧乳」を発表し、過去の騒ぎも忘れられた頃…超人気イケメン俳優ハルとして新たな人生を歩むアキ、撮られる側で新開の監督作に。
だけどプライベートではカメラを手放せず、ミカへの届かぬビデオレターを撮り続けていて…その哀れさは、漂流中に観た巨匠達の船幽霊化した思念そのもの。
しかし最終コマは誰かの映画へのオマージュですかね、サブタイトルに使用した映画は一作も観てないけど内容と微かに繋がってる?

併録の読み切り「シルバラ」は、海外リゾートに来た老ロリ写真家と自称・実娘アラサー女子の不思議なコメディ…かなりタッチが違うんだけど、画力と演出力のレベルは本当に高いなぁ。
オッサン主人公とリゾート島という感情移入しにくい設定で、やっぱり昭和の映画みたいな父と娘の世界をユーモアとペーソスたっぷりに描くというね…ひょっとして、ネームの代りに絵コンテ切ってるんじゃ?笑
よく考えると表題作も作者的に「2クール+特別編」だったりね、初出は表題作が'05年で併録の方がコミックス初版と同じ'06年…月刊「IKKI」って小学館なのか、すげーな!


前巻

1巻
0
    | comic | 2016.05.31 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top