ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 本日の脳内BGM >>
最近行ったところ
千葉(大原付近)

まぁ墓参りなんですけどね、よく行く深川の墓とは別に両親が自分たちのために契約した樹木葬の墓なんですよ…といっても未だ両親共に健在で、今のところ樹木の下に眠っているのは8年前に死んだ犬だけです。
その墓地を見付けた時は今ほど樹木葬は知られてなかったし、割と山の中なので好い風と自然の音しかない環境が家族みんな気に入ったのですけども…両親も孫の世話でバタバタするようになると、気軽に行ける距離ではないのもあって結構な無沙汰になってました。
僕も、行こうと思いながらも時間が経ってしまい…しかし父親が車を手放す前にと、重い腰を上げた次第。

僕が行こうとした数日前、たまたま両親が墓参りの話をしていたのを小耳に挟んで「おっ、気が合うじゃん?」と会話に割り込んだら…彼らは深川の墓参りについて話していたらしく、だけど僕が運転してくれるなら行きたいという流れで親孝行っぽい展開になり。笑
更にはヒマそうな小学生の甥っ子2人も急きょ連れて行く事になって、久しぶりに叔父の面目躍如といいますか…奴らが春休みに入ったら何処か連れて行こうとは思っていたので、まぁ一石二鳥という感じですな!

しかし連休だからか片道5時間かかるとはね、高速を下りてからの道も以前より遠く感じたし…でも僕は父親にナビを丸投げしていたので、余計な事は言わず運転に専念しておりました。
カーナビも車と同じ20年物なので、地図として見るならともかくルート誘導を任せるのは不安でして。笑
高速も、行きは渋滞ポイントだけじゃなく混みっ放しで…こういう時はAT車だと楽だよなぁ、ただ山道なんかはMT車のシフトでエンブレ効かせる方が楽ね。
それにしてもAT車がエンブレ使わず無闇にブレーキで減速するのは今じゃ普通なんだろうけど、後ろを走ってて怖い時があります。

さて、何年ぶりかのお寺さんは私道が一段と老朽化しておりました…甥っ子いわく「千と千尋の神隠し」みたいな、田舎の山道としては珍しくないのかもしれないけど運転慣れしてない僕には脱輪か下手すりゃ横転しそうなクオリティで。笑
(キャンプ場かっ!?)と、車で来るたび思いますよ。
以前は疎らだった墓地の区画も埋まって、かなり育った樹木も多く花を咲かせたりしていて…ウチのハナミズキはね、放ったらかしにしてただけあって少しだけ大きくなった程度でした。
花が咲く時季に来た事がないので、いつ見ても枯れ木のようだ…いやゴメン、滅多に来ないって拗ねてる?

住職が言うには「本来が山に生える木なので生長が遅い」そうで「まめに肥料や手入れをすれば早く育つが自然に任せた方が根はしっかり張る」との事、なんだか慰められてるようで恐縮です…まさか9時に出て着くのが14時になるとは思っていなかったので、着いて早々に帰路が気になって大した世話もせず写真だけ撮りに来たようでしたが。
母の「ここにしてよかった…」という呟きは、感慨深いものがありました…確かに、死んだ後の身の置き所として実に清々しいです。
1日がかりの墓参りでしたが、ようやく行けてスッキリ!…山の静かな空気も、行った甲斐がありました。


関連記事:
【最近行ったところ】房総半島(大原〜勝浦)| 2008.01.28
【最近行ったところ】房総半島(大原〜鴨川)| 2008.10.28
0
    | visited / plan | 2016.04.04 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top