ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「ソードアート・オンライン 1」

「アクセル・ワールド」の川原礫が原作のラノベをアニメ化、キャラデザ原案は原作イラストを手掛けたabec…多人数参加型オンラインRPG(MMORPG)の世界に閉じ込められたプレイヤーが、現実世界へ帰還する条件である最上階の第100層を目指す物語です。
“完全なる仮想空間”を謳った最新のMMORPGのタイトルが、ソードアート・オンライン(SAO)…剣技という名のとおり、RPGなのに魔法など非物理的な技術を実装しないのが特徴です。
しかしログインしたが最後ログオフは不可能、強制終了すれば現実世界に存在する肉体も死んでしまうデス・ゲームだったのでした。

閉じた環境での生き残り、という大枠は「バトルロワイアル」や「リアル鬼ごっこ」などを思わせますが。
同時にそこは広大なファンタジー空間でもあり、空想の世界に飛び込む憧れとワクワク感もあるのです。
ツールや舞台にネットが登場する作品は数多あるし、オンラインRPGをネタにした漫画もあるにせよ…MMORPGという世界観で展開させる発想がユニークです。
主人公キリトは現実世界では中学生ですが、ASO内ではβテストの2か月間で第8層まで到達した熟練の冒険者なのです…第一話「剣の世界」では新規プレイヤーと共に行動するも、チュートリアル後は別行動に。

第2話「ビーター」では開始から1か月後、早くも200名のプレイヤーが命を落としております…死を恐れて最初の街に留まる者もいれば、自らの知識を共有すべく無料パンフレットを作成するβテスターもいます。
遂に第1層ボスの居場所が判明し、攻略に参加するキリトは同じシングル・プレイヤーのアスナとパーティーを組んで撃破しますが…βテスターだった事で一緒に戦ったプレイヤー達から疎まれてしまい、パーティーを解消し再びシングルとして第2層へと進みます。
どこまで一匹狼を貫けるやら、アスナ役の戸松遥がED曲を歌ってる以上はまた合流するって事でしょ?笑

キリトは現実世界でも友達いなそうだったしASOでも孤独です、だけど旅ってそういうもんだよね…知らない街から街へ、誰とも深い付き合いは生まれない。
ただしASOではボスを倒して進まねばならない訳で、その内に一時的なパーティではキツくなるだろうな。
全体が下から上に100階層、といってもブルース・リーの「死亡遊戯」や「FFX-2」のヤドノキの塔と違ってダンジョン一色ではなく階層毎に幾つもの市街地や狩り場が存在します…更にこの100層の世界は蜂の巣を思わせる外観を持ち、より広大な世界に浮遊するアインクラッドの1つに過ぎないのも興味深いな。

最上階でラスボスを倒してクリアしても、その外に拡がる空と大地が新たなステージになりそうな予感…これは原作を読んでみたくなりますね、オンラインでゲームしたくはないけど。笑

「シリーズ物アニメ1巻借り企画」その8


関連記事:
【最近読んだ本】川原礫「アクセルワールド6 浄火の神子」| 2016.07.05
【最近みたDVD】「劇場版 ソードアート・オンライン −オーディナル・スケール−」| 2018.03.27


*以下の動画は携帯などでは視聴できないかもしれません

『ソードアート・オンライン 第1話「剣の世界(3)』


『ソードアート・オンライン 2話 【ビーター】』
0
    | animation | 2016.07.05 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top