ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだマンガ
芝村裕吏(原作)、キムラダイスケ(漫画)「マージナル・オペレーション」1巻

本作は小説のコミカライズですが、更に「設定原案」としてしずまよしのりなる人物が関わっているようで…こないだの漫画みたく「キャラクター原案」という肩書きなら想像もつくのだけど「設定」って曖昧だよな、まぁ原作と読み比べれば何が設定されたのか推察できるのかもしれないね?
ま、どうでもいいですが。
初版'13年、連載も同年の「アフタヌーン」誌です。
内容は、現代的な戦争の舞台裏を描いております…ゲーム好きニートが一念発起して就職するもポンコツ扱い、そして会社が倒産して資金繰りに困り面接に行ったのが民間軍事会社のデスクワーク職だったのです。

シミュレーションゲームで培われた記憶力と分析力が思わず役立ち、なんとか派遣先での訓練期間も終わりかけた頃…ゲーム感覚のオペレーションが、実は既に実戦部隊への戦術指示を下していた事を知ります。
攻撃を指示した村は実在し、全滅させた敵は民間人だったかもしれない…スクリーン上のアイコンは、すべて現実の人間なのでした。
激しい葛藤と罪悪感、ここで帰国しても無かった事には出来ない…それに契約に対する違約金も払えない、腹をくくって現場復帰した主人公は訓練期間を終え軍事キャンプへ赴任します。
自分の眼で、自分がしている事を確かめるために。

とはいっても彼は飽くまでも民間警備会社の業務を請負っているに過ぎないので、例え業務内容が“直接的軍事行動またはその支援”であっても決して軍人や傭兵と名乗ってはいけないのであります…ほとんど屁理屈にしか聞こえませんけど一応ガードマンって事で“軍服…というか軍人に見えちゃう格好がアウト”なのね、実に生々しいですな。
国家としての介入や支援はしなくとも、国際企業のビジネスという名目で戦争や紛争に加担している…もしかしたらシリアやアフガンなどの空爆も、軍のミサイルを「民間企業」の戦略オペレーターが遠隔操作しているのかもしれませんな。

補足;しずまよしのり、という人物は別に元傭兵などではないようで・・・というか原作で挿絵を描いたイラストレーターらしく、設定原案というのは単なるキャラ原案の事みたいです。


次巻

関連記事:
【最近みた映画】「キングダム-見えざる敵」| 2008.01.10
【最近みたDVD】「Little Birds リトルバーズ −イラク 戦火の家族たち−」| 2010.04.17
【最近読んだ本】ジョン・ロンスン「実録・アメリカ超能力部隊」| 2010.09.22
【最近みた夢】近未来の断片?(前線の企業傭兵)| 2011.03.29
【最近読んだ本】ノーマン・メイラー「なぜわれわれは戦争をしているのか」| 2013.01.03
【最近読んだ本】マイケル・ムーア「戦場から届いた107通の手紙」| 2013.03.19
【最近みたDVD】「ヤギと男と男と壁と」| 2013.08.17
【最近読んだ本】雨宮処凛「戦場へ行こう!!」| 2013.09.18
【最近読んだ本】三崎亜記「となり町戦争」| 2016.11.13
【最近読んだ本】ティム・オブライエン「本当の戦争の話をしよう」| 2017.04.15
0
    | comic | 2016.08.27 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top