ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近行ったところ
徳島

あ、観光ネタはありませんので先にお断りします。笑
移住した友人のウチに遊びに行ったので、3日間いたけどシンプルに寝て起きてゴハン食べての毎日でした…田舎というより、庭の向こうは「六甲のおいしい水」状態(→なんでしたっけ、こう山が連なるイラストがパッケージに印刷された商品ありましたよね?)という隠れ里レベルのロケーションなのです。
朝霧の立ち方も小雨ぱらつく薄曇りの山々も見飽きる事なく、晴天の夜には満天の星空も満喫しましたし。
聞こえるのは鳥たちの囀りと、たまに横切るセスナの音ぐらい…まるで温泉場に行ってひたすら温泉三昧するような、長閑さ三昧をしてきたのでありました。
というか、単にダラダラしてただけなんですけど。笑

徳島駅から友人宅の最寄り駅までの単線ローカル鉄道も、旅の味わいがありましたね…架線がないので電車じゃなくディーゼルなのかな、中高生に混ざっていると「汽車通」写真集の実地体験といった気分でした。
車窓から見る郊外の景色も「雨無村」っぽくて、自分の知らない暮らしに思いを巡らせたりして…香川うどん県の隣なのに蕎麦の看板が目立つ事に、宮本常一の著作を思い出したりも。
四国って「がきデカ」の父ちゃんの故郷という、今でいうグンマー的なイメージ&土着オカルト話の印象が強く…変な憧ればかり先行して、実は一度も訪れた事がなかったのですよね。笑

思えば国内で、関東を離れた旅行って20年ぶりとかかもなぁ…しかし行きの夜行バスでは乗り遅れ、発車した後を追いすがって運行に迷惑をお掛けしてしまう大失態をやらかしました。
関係者の皆さん、本当に申し訳ありません…帰りのバスで注意事項が増えていて、身がすくむ思いでした。
「六甲のおいしい水」状態の庭先 (左クリックで微妙に拡大表示されます)


関連記事:
【最近買ったもの】イビキスト| 2016.06.03
【最近もらった物】CDと手拭いと日本酒| 2016.06.13
0
    | visited / plan | 2016.06.10 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top