ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
木寺紀雄「おじいちゃん。おばあちゃん。」

初版'09年、ピエ・ブックス刊…作者は役所勤めから写真業界入りした変わり種で、ホンマタカシのアシを経て'01年からフリーで活躍されているんだそうで。
まぁ本作はタイトルそのまんま、ただしロケ地はギリシャ周辺みたいです…青と白の町並みだし太陽の光も一緒な感じだし、人物も大して多くはないのでね。笑
もしかしたら1つの町で、日帰りで撮ってきたのかも…いや取材費かけりゃ好いってもんでもありませんからね、空気感が統一されている分まとまっています。
多分ギリシャ語が堪能って訳でもないのでしょうに、結構お宅に上がり込んじゃってる親密さもナイス。笑

観ていると、ジャック・タチとかジャック・レモンの映画を思い出しました…ちょっと前に観た「マイアミ・ガイズ」もそうですね、場所が中南米だったら完璧に「カウボーイ・ビバップ」のアントニオ&カルロス&ジョビンなんですが。
四六時中、経済効率やら費用対効果やらを考えてると(高齢化社会)って方向に気持ちが行っちゃうんでしょうけどさ…国民の大半が年寄りだったら、国全体がスピードを落として年寄りベースで回していけば?なんて気がしてきましたよ。
徳島の友人宅で会ったお隣さんには定年も老後もないけど、下手すりゃ僕らよりタフでイイ顔してたもの。

ひとくくりにシルバー世代なんて語れないよね、みんな俺だし私なのよ…年齢じゃなく目がね、おおらかに開かれているのが素的。
着てる物が洒落てて部屋が片付いてる、彼ら彼女らが発する開放感や茶目っ気と暮らしぶりには相関関係があるのかもね…気持ち好く眺めながら、あれこれ考えが巡ってゆく写真集です。
僕もまた作者みたいに、将来どんな色のカーディガンを着ようかなんて想像しちゃいました…別に新味もありませんしスクープ的な衝撃もないけれど、心を開いてくれるのもまた写真家の仕事だなぁと思いました。
こういう本を作っている出版社もね、有難いです。
おじいちゃん。おばあちゃん。(←左クリックで拡大表示されます)


関連記事:
【最近読んだ本】木寺紀雄「リサ・ラーソン作品集」| 2009.11.24
0
    | books | 2016.09.20 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top