ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近みたDVD >>
最近みたDVD
「THE KINGDOM」

何故か普通に起動するようにはなったパソコンですが、未だにオンライン接続は確立されないし幾つかのアプリケーションは再インストールすら出来ない有様で…とりあえず初期化を免れたファイルを整理していたら動画ファイルを発見し、久々に観直してみました。
しかし日本語の字幕が正規の物ではないようで、ちょっと自動翻訳サイトで作成した直訳文っぽくて今ひとつ話に乗れなかったのです…そこで改めてレンタル店で借りて来て、日本語吹き替えの日本語字幕で再々視聴してみる事にしました。
邦題は「キングダム/見えざる敵」、'07年のアメリカ映画です。

冒頭の約4分で振り返るアラブ史というか、そこに石油を見付けたアメリカが9・11を迎えるまでの目まぐるしい映像も丁寧に訳された字幕と吹き替え音声で明確に理解出来ましたよ。
実際、本編の予備知識として思い出しておく意義がある内容なんです…勿論それは真実というより本編の進行に必要な前フリであり、アメリカ的な世論として。
如何にもアメリカらしい草野球の風景で本編スタート、でもそこはサウジアラビア駐在アメリカ人の居住区画で…突如として響く銃声に逃げ惑う人々、誘導していた警官が急に両手を掲げアラーの御名を讃えながら自爆スイッチを押します。

この衝撃的な場面は、今なお続いている非イスラム圏vs.イスラム原理主義という図式を象徴してもいるような印象深い掴みですな。
息子の学校で第一報を受けたジェイミー・フォックスは、やっぱり米大統領役じゃなかったのね…コメディ作品の印象が強いリチャード・ジェンキンスが本作では冷静沈着なFBI長官を演じており、じゃあ緊急議会を仕切ってたジェイミーは何者なんだ?と思ってましたがCIAでもなさそうだし結局よく分からず。笑
再び現地では数時間後に集結した救護車でC4級の爆薬15kgが炸裂、同僚が巻き添えを食った怒りと憎しみとで国務省に直訴して現地捜査ゲット。

アメリカの対外政策に感じる違和感がここでは自然に描かれていて、逆に言えばアメリカらしい直情的な正義がこの源泉から蔵出しされているように感じます。
いみじくも司法長官が“復讐だ”と皮肉ったように、他国での自国民の死に強権発動し自国流の捜査方法で介入するアメリカらしさ!
彼ら捜査官の保護を最優先に命じられたアラブ警察官との確執が連帯に変わり、帰国命令の道中で発生するテロリストからの報復劇…拉致された仲間の救出に向かった先は過激派の巣窟、苦いラストで双方が呟く言葉は“kill'em all”という救いのなさ。
憎しみの連鎖は断ち切れず、それが今に続く幕切れ。

終わりなき殺し合いの泥沼は、引き込まれてしまった者を赦さない…否、もはや石油の恩恵に与る者はみな当事者なのかもしれない。
だからこそ脱石油か?それで原子力って考えも愚かしいけれど…石油で潤う王族が反勢力の過激派と裏で繋がっている構図は、やけに説得力があると思います。
ともあれジェイミーのブッシュ・ハットにレイバンのキャラバンっぽいグラサンという格好は、こう言っちゃ何ですが格好好いです。
「監督 ピーター・バーグによる本編音声解説」で、また観直してみたいな。
キングダム/見えざる敵(←左クリックで拡大表示されます)


関連記事:
【最近みた映画】「キングダム-見えざる敵」| 2008.01.10
【最近みたDVD】「Little Birds リトルバーズ −イラク 戦火の家族たち−」| 2010.04.17
【最近読んだ本】ジョン・ロンスン「実録・アメリカ超能力部隊」| 2010.09.22
【最近読んだ本】ノーマン・メイラー「なぜわれわれは戦争をしているのか」| 2013.01.03
【最近読んだ本】マイケル・ムーア「戦場から届いた107通の手紙」| 2013.03.19
【最近みたDVD】「ヤギと男と男と壁と」| 2013.08.17
【最近読んだ本】雨宮処凛「戦場へ行こう!!」| 2013.09.18
【最近読んだマンガ】キムラダイスケ「マージナル・オペレーション」1巻| 2016.08.27
【最近みたDVD】「キングダム-見えざる敵」(再視聴)| 2016.11.02
【最近読んだ本】三崎亜記「となり町戦争」| 2016.11.13
【最近読んだ本】ティム・オブライエン「本当の戦争の話をしよう」| 2017.04.15
0
    | cinema | 2016.10.19 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top