ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
安居良基「世界でもっとも阿呆な旅」

初版'09年、幻冬舎刊。
著者の読み名は「あんきょ・よしもと」で、これは本名の漢字の音訓を読み替えたペンネームだそう…この一字だけ本名のまま残した所が著者の絶対領域かと、無意味に邪推してみたり。
珍名旅行といえば長嶋有の書いた「エロマンガ島の二人」を思い出します、著者が同島を訪ねたのは'02年なので長嶋の方が先だったかも…しかし著者は'97年に先ずオーストラリア内陸部のエロマンガに行ったんですね、って事は後追い企画なんかじゃないんです。
元はといえばインターネット黎明期に開設した、珍地名紹介ホームページから生まれたネット本なのです。

HP開設は慶応の理工在学中で、卒業旅行中に立ち寄ったスケベニンゲンから珍地名旅行にのめり込んでしまったそうで…東芝で携帯電話の開発に勤しむ合間を縫っては有給消化&HP更新を繰り返し、珍地名界の有名人となられた様です。
国内編には訪問日の記載がないけど何故でしょうな、それと難易度の基準は地名標識の発見度合いなのか海外編より国内編の方が難しいのね…とまれ世にネット本は数多しといえど、これほど体を張って身銭を切ってる著者もいないのでは?
珍名制覇の証に地名標識と写る著者近影の垢抜けなさは、まさに形振り構わないマニア魂に溢れています。

しかしGoogle Earthを最大限に活用したブックデザインはユーモラスで、シンプルなカバーデザインも効いてます…飄々とした文章もライターが裸足で逃げ出すレベル、あとは中身だ!笑
なんだろう、構成力かな…もっと活かせる素材じゃないの?っていう勿体なさを感じるのですよ、まぁ国内編の高難易度物件は致し方ない気もしますけれども。
「ニンニクの海」を意味するマルデアホでバカを食う、なるほどシュラスコ料理店バッカーノの名前も牛肉に由来するのかしら…シリフケカレシ周辺はローマ遺跡ゴロゴロで、小さな島に建つクズカレシ(乙女の城)も素的そうで捨て難いな。

でもパンティにベンジョとオタクは鉄板過ぎでしょ、ショショーニ語のビッグフットに由来するナンパもネタの宝庫ですわ…個人的にはオアシスの町シワとエロマンガ(イロマンゴ)島に惹かれました、もちろん珍地名だからって訳でなく。笑
それにしても「珍地名をお探しならグーグル」ですなぁ、スケベニンゲン地図検索でヒットした銀座のイタリア料理店まで紹介しちゃう著者ってマジ阿呆かも?


関連ありそうな記事:
【最近みたビデオ】ドロンズ「南北アメリカ大陸横断ヒッチハイク 青雲のラテン編」| 2007.12.11
【最近読んだ本】インターナショナルワークス「知っているつもりで知らない世界地図」| 2008.01.01
【最近読んだ本】高橋伸夫「この一冊で世界の地理がわかる!」| 2008.04.18
【最近読んだ本】嵐よういち「海外ブラックロード」| 2008.06.30
【最近読んだ本】さいとう夫婦「バックパッカー・パラダイス2 楽園の暇」| 2008.07.08
【最近読んだ本】椎名誠「世界どこでもずんがずんが旅」| 2012.04.06
【最近みたDVD】「僕たちのバイシクル・ロード 〜7大陸900日〜」| 2013.12.19
【最近読んだ本】清水謙太郎「こんな仕事絶対イヤだ!」| 2014.01.31
【最近読んだ本】有楽企画・編「よその国ではどーやってるの?」| 2014.02.06
【最近みたDVD】「NHKスペシャル 日本人はるかな旅 第1集」| 2014.10.16
0
    | books | 2016.11.08 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top