ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「超時空要塞マクロス」VOL.1

「ガンダム」「イデオン」「ダンバイン」「ザブングル」も観てたけど、本作は何故かスルーしてた僕…今頃になって何となく興味が湧いて、どんなんだか借りてみた次第です。
宮武河森デザインの超巨大ロボやバルキリーのガウォーク形態などは知ってましたけど、ストーリーについては全然知らなかったのでね。
ところで最初の2話は「MACROSS SPECIAL」と銘打たれていて、これは特番枠の1時間ぶち抜きOAだったのかな…本作って確か80年代の放映だったと思うんだけど、実写ドラマの常套手段になってる「初回2時間スペシャル」をアニメでやっちゃってたとは!笑

突如地上に飛来した、乗員不在の全長1kmを超える宇宙船…この修復と並行して世界政府への統合が進み、10年を経た'09年に進宙式の運びとなりましたが。
しかしそのタイミングで月軌道上に謎の重力波を探知、マクロスと名付けられた宇宙船も同時に暴走し主砲を発射…異星人が仕掛けたブービー・トラップを再稼働させてしまった人類は、不本意ながらも敵勢力に宣戦布告しちゃったのです。
って「イデオン」を地球で始めただけかよ、本作のスタジオぬえ原作が先行していたのだとは思うけど…初っ端から富野喜幸(現・由悠季)に設定負けしちゃったね、リガードのデザインもパクられた?

初めての超空間転移を決行し、うっかり冥王星付近まで来ちゃったマクロス…肝心の装置を失って通常宙航で地球を目指す旅が始まる前に、収録された第4話までが終了となりました。
もしや本作って、地球に戻ったら終わりなのかな?…気になりますけど、通して観たい程じゃないかな。笑
しかし敵のゼントラーディ人って、えらくデカかったのね…でもまぁ見所は板野サーカスなどメカの動きっぷりかも、美樹本晴彦のキャラ画ってのもアニメだと個人的に今イチなんだわ。
羽田健太郎の音楽も、僕は(ちょっとどうかな)という感じがしてしまいました。

だけど未来のぬえビルがチラッと映った時、ふと「劇場版クラッシャージョウ」を思い出しましたよ…本作も遊びが多そうだし戦闘機が活躍するせいかな、そういやアルフィン役だった声優の佐々木るんも本作にクレジットされてましたね。
それにしても目立つのは神谷明の声ですなー、珍しく女性役の小原乃梨子と映画吹き替えのイメージが強い羽佐間道夫「オーバーブラッド2」の鶴ひろみなどベテラン勢いに比べて主役の2人が棒読み過ぎる…ヒロインのリン・ミンメイ役だった飯島真理は当時えらい人気でしたが、その後さっぱり聞かなくなっちゃったのは何故なんでしょうな?

「シリーズ物アニメ1巻借り企画」その18
0
    | animation | 2016.11.20 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top