ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだマンガ
野田サトル「ゴールデンカムイ」1巻

方々で絶賛されてるのが何か厭でスルーしてました、でも我慢できず借りてきちゃいましたよ…タイトルを直訳すると「黄金の神様」でしょうか、まさしくアイヌの黄金を巡るレトロ・サスペンス・アドベンチャーといった感じでしょうか?
主人公は、日露戦争の激戦地として知られる二〇三高地で“不死身の杉元”と呼ばれた男…惚れた梅子のために手っ取り早く金が要る、そんな彼が知った黄金の噂は危険極まりない上に手っ取り早くもないのですが何故か彼は食い付きます。
人食い熊から彼を救ったアイヌの少女アシリパは、父たちを殺して黄金を奪った者への報復で杉元に同行。

可愛らしい狩猟者アシリパのサバイバル術に助けられ、しかし人殺しを嫌うアイヌの掟を守りつつの黄金探し…というより、黄金の在処を分割して入墨された脱獄囚達の探索に小樽近郊を拠点と定めた二人ですが。
黄金を狙うのは仲間割れした囚人同士だけでなく、日露戦争で陸軍最強と謳われた第七師団も乗り出していたのでした…つまり杉元は新規参入者で、情報面でも武力でも不利な立場です。
今後、如何にして杉元・アシリパ組が戦況を覆していくか…さすがは人気漫画、続きが気になりますね。笑
というか杉元よ、もしやお前さんマジで不死者だったりするんじゃなかろうね?

不死者ネタとしても気になるのですが、やっぱり本作のメインはアシリパでしょう…淡白な背景に暑苦しい杉元、そこに彼女を置くバランス感覚がまた絶妙で。
もちろん狩猟アイヌのサバイバル術も魅力的なのです、それは時に「ランボー」のグリーンベレー式サバイバルを思わせたりもして…憧れはあっても、現実には猿真似も覚束ないであろう観察と経験に根差した技。
杉元に会うや自身の集落に戻りもせず同行するアシリパには、何か隠された意図があるのかも…父の仇であり黄金の在処を知る“のっぺらぼう”とは何者なのか、そして時代や地域の設定もとにかく上手いですな!


〈アイヌ〉関連記事:
【最近読んだ本】別冊太陽「先住民アイヌ民族」| 2007.08.15
【最近読んだ本】原田詠志斗「アイヌの治造」| 2008.09.12
【最近聴いたCD】オキ「ノーワンズ・ランド」| 2010.08.19
【最近読んだマンガ】手塚治虫「シュマリ」1巻| 2011.08.08
【最近読んだマンガ】手塚治虫「シュマリ」2巻| 2011.08.11
【最近読んだ本】木割大雄「南のくにに雪だるま」| 2012.03.04
【最近読んだ本】「AINU ART ― 風のかたりべ」| 2013.11.02
【最近読んだ本】熊谷達也「ウエンカムイの爪」| 2017.10.08
0
    | comic | 2016.11.12 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top