ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
ユニコーン「SPRINGMAN」

ドラムスの川西こと西川が脱退して解散に至る、そんなラスト・アルバムです。
全15曲中12曲を叩いて辞めちゃった川西、理由は知らないけどスプリングマンという主人公によるアメコミ調コミック仕立ての解説書では若干ボロクソ扱いしてて底意地悪い連中だな…当時そう思ったんですが、バンドというのは奇妙なもので何事もなかったかのように再結成したようで。
それにしても何このキャラ&内輪受けっぽい漫画、楽曲ではなくアルバムのコンセプトとして気障りですが…楽曲全体としては第二部ユニコーン総ざらえ的な、そして本作でもプリプリからゲスト・コーラスが。笑

民生のアメリカン・ロック志向や歌詞の遊びは新鮮に感じたものですが、以後のソロ作には及びませんね。
本作でも民生の哀愁お勤め路線&川西のサムライ物は健在です、テッシーのストレートな弾き語り「オールウェイズ」が普通すぎて逆に良曲っぽく聴こえてしまうのは構成の上手さ故?笑
しかし「裸の王様」の歌詞は今でもシビレますね、民生の「甘い乳房」は「服部」収録の「ミルク」の続きでしょうか…やはり阿部Bの曲はハズレなしで「月のワーグナー」が特に好きだな、相変わらず変に細高い声のエビも最後は「8月の」で僕に影響を与えました。
90年代J-ROCKを代表するバンド、でしたね。


関連記事:
【最近聴いたCD】ユニコーン「ケダモノの嵐」| 2016.10.13
【最近聴いたCD】ユニコーン「服部」| 2016.10.22
0
    | music | 2016.10.29 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top