ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近買ったもの
古本7冊

ほとんど¥1でAmazonに出品されていたのですけども、送料として¥257ずつ加算されるので実質的な総額は¥2,734になりました…一冊だけ¥868もしたのはテッド・チャン「あなたの人生の物語」、この著者はSFアンソロジーで読んで以来ずっと気になっていたんだけど一向に値が下がらないので諦めて購入しました。笑
他はクリストファー・プリースト著「〈プラチナファンタジィ〉奇術師」「光のロボット」巻末解説で推薦されていたジーン・ウルフの「新しい太陽の書」シリーズ1,,…あと河野典生による「いつか、ギラギラする日」に河野と山下洋輔の共著「インド即興旅行」、これらは¥258。

近頃じゃ数冊まとめて買い込んでも予想より早く消化してしまうようになりまして。以前はゲームとネットに費やしていた時間が読書に回っているのかもなぁ?
とにかくそういった次第で多めに買ってみました、とはいえ5冊がSFで内3冊は続き物ですよ…それと残りが2冊とも河野典生ってのがまた、如何にもAmazonのリコメンデーションに乗せられた感ありあり。笑
まぁ河野は以前ブックマークしていたんですがね、いずれにせよ読書の秋ですから!…と、やや強引にまとめちゃったりして。
0
    | give / take | 2016.09.02 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top