ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「フォーン・ブース」

原題も同じ'02年のコリン・ファレル主演作、電話ボックスという極小の密室を舞台にした命懸けの会話劇です…同じ密室サスペンスでも、ジャンボジェットという広大な密室で展開した先日の「フライト・プラン」とは真逆の発想ですな。
コリンの役柄はセレブ志願とゴシップ紙の間を口先三寸で結び合わせる、こすっからい口利き屋…自分を大物に見せて尊大な態度で振る舞い、電話ボックスで若い娘を口説くような男。笑
電話の最中は結婚指輪を外すような肝の小さい男ってのがまたコリンに似合うなぁ、まぁ「ダブリン上等!」でのイメージが残っているせいかもしれませんが。

電話ボックスを出た直後にベルが鳴り、何の気なしに再び受話器を取った瞬間からコリンは釘付けにされます…電話の相手は彼をよく知る何者かで「電話を切れば殺す」と言い、どこかからライフル銃の赤外線スコープで彼を狙っています。
コリンがボックスを占領している事で街娼と揉め、用心棒がガラスを割って彼を引きずり出そうとして射殺され警官隊が出動…やがてTV局の中継車も到着し、ニュースを見た妻や口説き中の娘たちも駆け付けて。
電話ボックスの内と外の、この温度差!…妻の額に赤い標的マークが向けられた時、コリンは声の主を呪いまた命乞いするのでした。

姿なき相手とコリンの会話がストーリーの基本線ですが、巧みに練られた台詞によって傲慢な口利き屋の虚栄が剥ぎ取られていきます…周到な準備で彼を翻弄し陥れていく何者かがどうなるのか、最後の最後まで予測が付かない展開は見事!
脚本に沿って10日間で集中して撮影された事が、このシンプルなストーリーの緊迫感に一役買っていたのかもなぁ…ケイティ・ホームズが口説かれ娘を演じ、そして声の主はキーファー・サザーランドだったのか!
まさか姿を現すとは、しかもそこに大物俳優を配してたとはニクイね…大塚明夫による吹き替えも非常にハマってました、傑作です。


再視聴「ジョエル・シューマカー監督による音声解説」| 2017.02.12
0
    | cinema | 2017.01.24 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top