ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近みたDVD | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
ORIGINAL LOVE「結晶 SOUL LIBERATION」

'92年リリースの、メジャー・デビュー後2作目のアルバムです…僕が彼らを知った時には女性ファッション誌で絶賛されていて、聴くのを迷っていたら妹が本作を買ったので借してもらって聴きまくりましたが。
それから20年以上も経って、こうして聴き直してみると当時ほど好いとはおもえないんですね本作は。
あの頃、ちょうどジャズが(オシャレな音楽)といった扱いになり始めていた気がします…そこにジャジーなニュアンスを取り込んだ楽曲ですよ、モノクロ写真にタイポグラフィで構成されたジャケット&解説書には今でも遊び心を感じますけど所詮は似非ジャズです。

しかし1曲目「心理学(Psychology)」と3曲目の「Million secrets of jazz」だけなんですね、ジャズ風なアレンジって…だけど僕は当時からこの2曲の安っぽい曲調にも上っ面だけの歌詞にも嫌悪感を感じていて、それがアルバム全体の個人的な評価に大きな影響を与えていたのでした。
「月の裏で会いましょう」や「ヴィーナス」の、あからさまなヒット狙いもね…しかし強烈にスリリングな「Scandal」のグルーヴや、インディーズ・バンドのPARIS-JETAIMEっぽい「Serenade」とかA.O.R.調の「Farewell farewell」が他の退屈な楽曲の合間に際立った印象を残してもいます。

全10曲中の5曲をキーボードの木原龍太郎が作曲し、残り半分と全曲の作詞およびプロデュースを田島孝夫が手掛けていたんですね…洒落たベースラインは全てゲスト・ミュージシャンの井上富雄(元ルースターズ)によるもので、同じく花田裕之(元ルースターズ)やASA-CHANG(東京スカパラダイスオーケストラ)が1曲ずつ参加していた事を初めて知りました。
本作以降、彼らのアルバムは当時「RAINBOW RACE」までの4作を聴き続けました…その中では「風の歌を聴け」をピークとした前後の「EYES」から「RAINBOW〜」までの出来と比べてしまい、背伸びして足が出てるような気負い過ぎてつんのめってるような玉石混淆さが本作には感じられます。
ORIGINAL LOVE 結晶 SOUL LIBERATION(←左クリックで拡大表示されます)


関連記事:
【最近聴いたCD】オリジナル・ラヴ「東京 飛行」| 2007.06.24
【最近聴いたCD】V.A.「bossa nova 1991:shibuya scene retrospective」| 2010.03.03
【最近聴いたCD】ORIGINAL LOVE「SUNNY SIDE OF ORIGINAL LOVE」| 2016.01.16
【最近聴いたCD】ORIGINAL LOVE「EYES」| 2017.01.18
【最近聴いたCD】ORIGINAL LOVE「SUMMER LOVE」| 2017.08.20
0
    | music | 2017.01.12 Thursday | comments(0) | - |













    ↑ top